GoToトラベルで行く宮古島旅行2020【まとめ】

国内旅行

GoToトラベルキャンペーンが一時停止になりましたね~残念です。

毎日コロナコロナと国民の不安を煽っているくせに、GoToトラベルを停止すると「観光業が心配です」とか言っているメディアの二枚舌には驚かされる。

それはさておき、この記事は2020年11月に夫婦で訪れた宮古島旅行のまとめになります。それと、書き漏らした内容を追加しています。

宮古島は今回が初めてだったのですが、とにかく海が綺麗で、見ているだけで癒されました。本当に行って良かったと思える島でした。

この記事を読むと、宮古島の見どころと食べどころを知ることができます。

みなさんの癒しと旅行の参考になれば幸いです。

宮古島2泊3日2名の費用

宮古空港

宮古島2泊3日2名の費用は全部で約92,000円でした。

旅行代金はJALダイナミックパッケージで申込んで、GoToトラベルキャンペーン割引を使って79,700円となりました。

  • 支払代金:79,700円
    •  JALダイナミックパッケージ2名:121,400円
      • 飛行機:福岡ー那覇ー宮古島(往復)
      • ツインルーム2泊&朝食付き
      • オリックスレンタカー2泊3日 Sクラス
      • びっくりオプション:昼食1000円(2名分)
    • GoToトラベル割引:▲41,700円

上記以外で30,000円を使いましたが、地域共通クーポン18,000円が付与されたので実質12,000円で済みました。

よって、79,700+12,000で合計91,700円となりました。

宮古島の絶景ポイントを訪れる

宮古島

宮古島は車だったら1日で廻れる小さな島ですが、沖縄本島でも見れないような絶景ポイントが沢山ありました。とくに宮古ブルーと呼ばれる紺碧の海が素晴らしく、私たちの心を癒してくれました。

島めぐりについては次の記事に書いています。

【宮古島をドライブ】綺麗な海を見に行こう(その1)
美しい海を眺めるだけでも血圧の低下や脳活動が鎮静化するという研究報告があるそうです。 宮古島の周辺には綺麗な海岸があちこちにあって本当に癒されます。宮古ブルーと言われる鮮やかな海の色は、私たちに...

今回の旅行で一番感動したのは、ウミガメと一緒に泳げたことでした。これについては次の記事で書きました。

【宮古島をドライブ】綺麗な海を見に行こう(その2)|新城海岸でウミガメと泳ぐ
前回に続いて、海岸やビーチを中心に宮古島南東エリアの見どころを紹介します。 宮古島の南東エリアはサンゴ礁が多いので、シュノーケリングやダイビングを楽しめるのではないでしょうか。実際、私たちもシュ...

サンタモニカサンセットに宿泊する

サンタモニカサンセット

今回は宮古島南部のシギラリゾートにある「ホットクロスポイントサンタモニカ サンセット」に2泊しました。

2020年10月にオープンしたホテルで、1人1万円以下と安いながらも、モダンだし良いホテルでした。次の記事では、私たちが泊まった部屋、レストランの朝食や周辺について書いています。

【宮古島】シギラリゾート内のホテル「サンタモニカ サンセット」を詳しくレポート
この記事では、宮古島旅行で2泊したホテル「サンタモニカ」をレポートします。 タイトルが片仮名だらけで読みにくいと思いますが、正確に表現すると『【宮古島】シギラ セブンマイルズ リゾート内のホテル...

沖縄/宮古島の名物を食べる

今回は那覇空港経由だったので、ポーク玉子おにぎり「ポーたま」を食べました。相変わらずのうまさでした。

【宮古島旅行】那覇空港でポーたまを食べて、フロアマップに存在しないサクララウンジでくつろぐ
3月に行く予定だったバリ旅行をキャンセルしたので、その代金を使ってJALダイナミックパッケージで宮古島に行ってきました。GoToトラベルを利用した、夫婦二人2泊3日の旅です。 宮古島は初めてだっ...

「古謝そば」は宮古そばの名店。食べて損はないと思います。

【宮古島旅行】人気の「古謝そば」でソーキそばを食べてきた
私たちが沖縄を旅行するときは必ず沖縄そばを食べることにしているので、宮古島に到着したあと宮古そばの老舗「古謝(こじゃ)そば」へ行ってきました。 古謝そばは宮古島で人気のお店らしく、いろんなガイド...

博多駅にあったダグズバーガーが閉店したので、宮古島本店でハンバーガーの美味さを再確認してきました

【宮古島旅行】ダグズバーガーの美味さを本店で再確認してきた
このブログではハンバーガーの記事をチョイチョイ書いているのですが、実を言うと以前はそれほど興味がありませんでした。マックには週一回行っていたものの、あくまでも早さと安さ重視で、味は二の次程度。 ...

ハリーズは最高のロケーションでガーリックシュリンプを食べれるお店でした。

【宮古島】西平安名岬の映えるポイントでハリーズのガーリックシュリンプを食べる
この日は宮古島北部の西平安名岬展望台に行ったついでにハリーズ ガーリックシュリンプ トラック、略してハリーズに寄ってみました。 ここは抜群のロケーションで、青空の下で食べるガーリックシュリンプは最高でした。

JALパッケージの「びっくりオプション」で沖縄料理を食べる

あぱら樹

今回は、JALダイナミックパッケージの「びっくりオプション」をつけました。その時々で内容は違うと思いますが、この時は沖縄料理の盛合せ定食を500円(1名)で食べられるというものでした。

食事場所は「あぱら樹」という居酒屋。

あぱら樹

写真はJALパックの特別メニューの「あぱら樹御膳」。通常のメニューにはないそうです。

ゴーヤチャンプルーやニンジンシリシリ、ラフテー、天ぷら、刺身、宮古そば、もずく、海ブドウなど沖縄料理を一度に楽しめます。

大抵の場合、このような料理には”美味しくない食べ物”が1つや2つ入っているものですが、あぱら樹御膳は全部美味しかったです。ナイスです。

普通だと2500円くらいの料理が500円で食べれたので満足度は高い。まさに「びっくりオプション」でした。

那覇空港「琉風」でソーキそばを食べる

琉風ソーキそば

沖縄旅行をソーキそばで締めくくるのが私たち夫婦のルール。

最後の一杯は那覇空港の「琉風」で食べてきました。

  • 場所:那覇空港国内線1階 到着ロビー 到着口A
  • 営業時間:8:00~22:30(L.O.22:00)

ソーキそばは930円で若干高め。

琉風ソーキそば

見た目よし。ネギ多め。紅ショウガは入れるかどうか選択できる。

琉風ソーキそば

スープは鰹風味。

大きなソーキが3つ乗っています。欲を言えば、もう少し煮込みと甘みが欲しい。

那覇空港では、「空港食堂」でも沖縄そばを楽しむことができます。

【沖縄そば】国際通り近くの大東そば|最後の一杯は空港食堂で
私たち夫婦が沖縄に行く楽しみのひとつは沖縄そばを食べること。とくにソーキそばが大好物です。 ところで、沖縄そばって蕎麦なの?ソーキって何?・・・考えてみるとよく分からないですよね。 という...

宮古旅行はこんな感じで終わりました。

また、福岡食べ歩きに戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

コメント