【ららぽーと福岡】「とんかつ知青」の激ウマとんかつ

グルメ

ららぽーと福岡で「とんかつ知青(ちせい)」の豚カツを食べてきました。

この店は、箱崎にある「井のかわず」という有名なとんかつ屋の姉妹店だそうで、その流れを汲む店ならきっとウマいはず。ということで行ってみたら、本当に激ウマでした。

この記事では、とんかつ知青の上ロースと上ヒレ御前をレポートします。

「とんかつ知青」の場所

とんかつ知青ららぽーと福岡3階レストランエリアにあります。

  • 住所:福岡市博多区那珂6丁目23−1
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 駐車場有

和モダンな造りのお店です。

食事の時間帯は多いですが、それ以外は並ばなくてもよさそうな感じ。

ららぽーと福岡には知青以外にもたくさん飲食店があるので、どれにしようか悩ましい。

過去には、こちらの店もレポートしています。

【ららぽーと福岡】「京鼎樓(ジンディンロウ)」の小籠包セットを食べてみた
ららぽーと福岡のフードコートにある「京鼎樓(ジンディンロウ)」の小籠包セットを食べてきました。 京鼎樓は台湾で人気の小籠包専門店ですが、ららぽーと福岡ではフードコートの業態で営業していて、小籠包...
【ららぽーと福岡】日本橋の名店「金子半之助」のボリューム満点の天丼を食べてみた
G.W.中にららぽーと福岡で「金子半之助」の天丼を食べてきました。 金子半之助という名前は和食の重鎮として知られた実在の人物だそうで、その孫にあたる金子真也さんが創業したのが「日本橋 天丼 金子...

「とんかつ知青」のメニュー

メニューは1100円~1800円の価格帯です。

料理の質や店構えから考えるとめっちゃリーズナブルだと思います。

メニューはこんな感じ

  • 上ロースかつ御前(梅:1100円、竹:1430円)
  • 上リブロースかつ御前(1760円)
  • 上ロースと上ヒレかつ御前(1540円)
  • 上ヒレかつ御前(1100円/1540円)
  • 上ロースとアジフライ御前(1760円)
  • 上ロースと海老フライ御前(1870円)

ちなみに、ご飯と味噌汁、キャベツはおかわりできます

「とんかつ知青」の上ロースと上ヒレかつ御前

今回は上ロースと上ヒレかつ御前(1540円)を注文しました。

メインのトンカツに御飯、味噌汁、辛子高菜、ひじき、薬味がついています。

注文時に御飯のサイズを聞かれたので小をお願いしました。

左がロースかつ、右がヒレかつ。

あとでわかることですが、個人的に量が多かったです。完食したらお腹がパンパンになりました。

ヒレかつの厚さが凄い!!

九州産の豚を2週間ほど低温で熟成させたあと、豚の脂(ラード)を使用した油でじっくりと揚げているそうだ。

まずヒレかつを食べてみました。

衣はサクサク。

そして肉がやわらかい。肉の旨味がジュワーっと口の中に広がります。

うまっ!

豚肉がこんなに美味しいとは恐れ入りました

次に、レモンを絞って塩をつけて食べみると、肉の甘味が際だってさらにうまくなりました!いいね。

薬味は左からわさび、塩、レモン、粒マスタードに加えて、写真には写っていない胡麻と特製ソースがあります。

なお薬味の追加は有料(50円)なのでバランスを考えて食べねばならんですね。


美味しい食べ方と薬味のペアは次の通り

  • 塩とレモン
  • わさびと醤油
  • 粒マスタード
  • 特製とんかつソース

最後の特製ソースは浜勝のタレとほぼと同じ。

わさび醤油でいってみました。

ロースカツもうめぇ。

ヒレかつほどの衝撃はありませんでしたが、ウマいことに間違いありません。

粒マスタードが少ないのでもう少し増やしてほしいところ。

特製とんかつソースと定番の辛子で食べる。

もうね、美味しすぎて止まらんです。

御飯も何気にうまし。「あきたこまち」を使っているらしい。

最後まで一気に食べてしまいました。

まとめ

この記事では「とんかつ知青」をレポートしました。

今回食べた上ロースと上ヒレかつ御前は味と値段で満足度が高かったです。

ロースかつは美味しいのですが、特別なこだわりがなければ、ぜひヒレかつと食べ比べて欲しいです。豚肉の旨さが感じられると思います。

機会があればお試しあれ

なお、以前紹介した平尾の「いい日とん勝」も激ウマですよ。

【平尾】激うまのトンカツ屋「いい日とん勝」でロースカツを食べる
知合いとトンカツの話をしていたら、「平尾のいい日とん勝という店が美味いですよ」と教えてくれました。そこまで言うなら行かねばなりますまい。 実際に行ってロースカツを食べてみたら、これまでに食べたト...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント