【宮古島をドライブ】綺麗な海を見に行こう(その1)

国内旅行

美しい海を眺めるだけでも血圧の低下や脳活動が鎮静化するという研究報告があるそうです。

宮古島の周辺には綺麗な海岸があちこちにあって本当に癒されます。宮古ブルーと言われる鮮やかな海の色は、私たちに安らぎと感動を与えてくれました。

この記事では、海岸を中心に宮古島・伊良部島・来間島・池間島の見どころを紹介したいと思います。

みなさんのストレスが少しでも癒されたら幸いです

宮古島について

宮古島を訪れるのは今回が初めてだったので、自己学習も兼ねて宮古島の基本情報を書いておきたいと思います。

宮古島は沖縄本島から南西に300km、飛行機であれば那覇空港から50分で到着します。

宮古諸島は、宮古島・伊良部島・下地島・池間島・来間島・多良間島・水納島・大神島から構成されていて、面積的には福岡市よりもひと回り小さい。

宮古島市(宮古島空港周辺)から島の端まで車で20~30分で行くことができます。

また、池間島、来間島、伊良部島(下地島)はそれぞれ宮古島と橋でつながっているので、レンタカーを使えば1日で5つの島を巡ることができます。

平均気温は23.6度で10月頃まで泳げるそうです。私たちが訪れたのは11月でしたが、普通に泳いでいる人がいました。

ちょっと驚いたこと。

  • こんな小さな島なのに宮古島空港みやこ下地島空港の2つがある
  • ハブがいない
  • 大きな川がない。だから地下にダムがある

こんな感じの島です。

宮古島の見どころ~ドライブコース

私たちは海岸やビーチを中心に次の場所に立ち寄りました。

  1. 与那覇前浜(よなはまえはま)
  2. 竜宮城展望台
  3. 牧山展望台
  4. 三角点
  5. 渡口の浜
  6. 通り池
  7. 17END
  8. 西平安名(へんな)岬
  9. 池間大橋
  10. お浜ビーチ
  11. フナクス

この順番で行くと効率が良いので、半日程度で廻れると思います。

次から各場所の写真と簡単な説明を載せておきますね。

与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ

前浜

沖縄で一番美しいと言われている前浜ビーチ。奥の方に来間(くりま)島に渡る橋が見えます。

〒906-0305 沖縄県宮古島市下地与那覇

天気や太陽の角度で海の色がいろいろ変化します。同じ「アオ」でも漢字で書くと「青」ではなく「碧(青と緑の中間色)」と表現した方が相応しい色です。

砂はサラッサラ。裸足で歩くと気持ちがいい。

ここで数分過ごすだけでも、日頃の嫌なことなどを忘れさせてくれます。

ここは見ておくべきビーチでしょう。

竜宮城展望台

竜宮城展望台

来間(くりま)島に渡って、高台を登っていくと竜宮城をイメージした展望台があります。

〒906-0000 沖縄県宮古島市下地来間

竜宮城展望台

対岸は宮古島。先ほど紹介した与那覇前浜ビーチが見えます。

竜宮城展望台

右側には来間大橋があります。全面海の大パノラマで、スマホのカメラだと収まりません。ぜひ自分の目で確かめて頂きたい。

牧山展望台

伊良部大橋

牧山展望台へ行くには、宮古島から伊良部大橋を渡ります。

この橋は無料で通行できる日本一長い橋で、全長はなんと3.5km。車で走ると壮観ですよ。

ドライブコースにぜひ入れて欲しいところです。

伊良部島

伊良部大橋を渡ってすぐの場所にある海の駅から撮影したもの。

橋が龍のようにうねっているのがわかると思います。

牧山展望台

牧山展望台は、サシバという伊良部島に渡って来る鳥をイメージした作りになっています。

〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部池間添

牧山展望台

撮影したときは曇っていて海の碧さが出ていませんでした。残念!

晴れたら絶景のはずです。

牧山展望台

右に伊良部大橋が見えます。

ちなみに竜宮城展望台なのか牧山展望台なのか、撮影した私でさえ区別がつかない。

三角点

三角点

三角点は2021年4月に立入禁止区域になりました。

牧山展望台から北西へ進み、道路上に青いペンキで「BIKE」と書いてある近くに三角点があります。ちなみに駐車場はありません。

写真のような道路脇の小道を入っていきます。

ここは2,3名しか入れないので、すでに車が止まっていたら出てくるまで待った方がよろしいかと。

三角点

このようなジャングルを30秒くらい進んでいきます。棘のある植物があり、足場も悪いので、Tシャツとかビーチサンダルだと怪我をするかもしれません。

三角点

断崖絶壁の上から絶景を楽しむことができます。

この日は台風並みに風が強く、危うくカメラを落としそうになりました。

場所は狭いし、シューズについた泥で石の上が滑りやすくなっているので十分に注意してください。

渡口(とぐち)の浜

渡口の浜

渡口の浜は、与那覇前浜ビーチとならぶ美しい砂浜。波も穏やかです。

〒906-0503 伊良部伊良部

渡口の浜

波の音を聞きながら、散歩するだけでも癒されますよ~。

ここもぜひ立ち寄って欲しいところです。

通り池

通り池

通り池は伊良部島の隣、下地島へ渡った所にあります。

〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田

駐車場に車を停めて、このような植物の長いトンネルを抜けていきます。

通り池

このような池が2つあり、海底でつながっているらしい。ダイバーには人気のスポットのようですが、私たちにはイマイチの場所でした。

17END

17END

17ENDは、みやこ下地島空港の外側にある海岸です。駐車スペースで車を停めてから歩いて行くことになります。

写真は満ち潮ですが、干潮になると砂浜が現れて超絶きれいなビーチになるようです。干潮に合わせていくのがよろしいかと。

また、タイミングが良ければ飛行機の離着陸も写真に収めることができるでしょう。

17END

私たちは遅い時間に訪れたので、綺麗な夕日を撮影できました。

〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田

西平安名(にしへんな)岬

西平安名岬

宮古島の最北端に西平安名岬展望台があります。

〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣

西平安名岬

この展望台から池間大橋を一望することができます。

西平安名岬

晴れると海の色が綺麗に写真に出ます。

当たり前ですが、宮古島を楽しめるかどうかは天気次第ということですね。

池間大橋

池間大橋

池間島に渡る池間大橋。これぞ宮古ブルー!って感じです。

池間大橋

橋の反対側も碧い。感動ものです。

池間大橋

池間大橋の駐車場があったのでそこへ寄ってみました。

天国か?って思えるほどの美しさ。

ハワイにラニカイというビーチがありますが、全然負けてないです。

池間大橋

ベリークリア!!

ここはぜひ寄って欲しい所です。

お浜ビーチ

お浜ビーチ

池間島に到着すると右側にサービスエリアのような駐車場があります。

橋の横に坂があるので降りていくと「お浜ビーチ」あります。

お浜ビーチ

小さなビーチですが、いい感じです。

フナクス

フナクス

フナクスの入口もわかりにくいですが、こんな小道を下りていきます。

〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間

フナクス

11月でも普通に泳いでいる人がいました。宮古島には、このようなビーチがあちこちあって羨ましいです。

今回はここまでとなります。

その2では、宮古島南部のイムギャーマリンや東平安名岬、ウミガメの見れるスポットをレポートしたいと思います。

【宮古島をドライブ】綺麗な海を見に行こう(その2)|新城海岸でウミガメと泳ぐ
前回に続いて、海岸やビーチを中心に宮古島南東エリアの見どころを紹介します。 宮古島の南東エリアはサンゴ礁が多いので、シュノーケリングやダイビングを楽しめるのではないでしょうか。実際、私たちもシュ...

宮古島旅行のまとめはこちら

GoToトラベルで行く宮古島旅行2020【まとめ】
この記事は2020年11月に夫婦で訪れた宮古島旅行のまとめになります。 宮古島はとにかく海が綺麗で見ているだけで癒されました。特にウミガメが目の前で見れたことはラッキーでした。ストレスを発散したい方におススメの場所だと思ます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

コメント