【南区大橋】「ちゃんぽん亭こしき」の野菜たっぷりちゃんぽんを食べてみた

グルメ

中央区今泉にあったちゃんぽん亭こしきの大橋店が2022年12月20日にオープンしたので、年明けにさっそく行ってきました。

この店はもともと「古4季」という名前で久留米と福岡で営業していたようですが、先代が店をたたむことを知った現当主が引継いで現在の「こしき」になったそうです。

この記事では、この店イチオシの野菜たっぷりのちゃんぽんをレポートします。

「ちゃんぽん亭こしき」大橋店の場所


「ちゃんぽん亭こしき」大橋店は西鉄大橋駅から歩いて5分程度。

  • 南区大橋2丁目12-9  OIビル鬼倉102号室
  • 営業時間
    • 11:30~15:00
    • 17:00~22:00
  • 定休日:月曜
  • 駐車場:なし

国道385号から少し入ったところにあります。

カウンター6席、テーブルが3つの小さなお店。

店員さんの対応や挨拶が丁寧で良い。

「ちゃんぽん亭こしき」大橋店のメニュー

メニューはこんな感じ。()内は2023年1月の価格です。

  • ちゃんぽん(800円)
  • 皿うどん(900円)
  • あんかけちゃんぽん(900円)
  • 焼きそば(800円)
  • 塩焼きそば(800円)

この店の皿うどんはパリパリ麺だそうです。

またトッピングは野菜増し、あさり増し、麺大盛、いか増し、キクラゲ増し、生卵があります。

入口のところにトッピング無料券がついたチラシがありました。いいね。

今回は、このクーポンを使ってちゃんぽんのあさり増しにしました。

ちゃんぽん

ちゃんぽん到着

野菜と麺のバランス、量ともにばっちりです。

スープは豚骨ではなく鶏ガラスープでした。塩味の効いたコクのある味です。

井手ちゃんぽんのようにラードの香ばしさはありませんが、とにかくウマい!

具材はキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲ、豚肉、あさり、かまぼこの7種類。

メニューにはイカが入っていると書いているのだが、見つけられなかった。

野菜たっぷりでヘルシー。

地産地消を目指して、できるだけ福岡や糸島でとれたものを使用しているのだとか。

麺は柔らかすぎず固すぎず、ちょうどよい食感。

美味しいです。

最後までスープを飲み干してお腹いっぱい。

ごちそうさまでした。

まとめ

今回は「ちゃんぽん亭こしき」大橋店をレポートしました。

ちゃんぽんは野菜が多く、味付けも抜群でした。

トッピングを付けられるクーポンがあれば利用しましょう。

機会があればお試しあれ。

なお近くにはこんな店もありますよ。

【南区大橋】おひとり様OK「博多めんちゃんこ亭」|もつ鍋めんちゃんこで体を温める
博多の美味しいものを紹介しているYoutubeをよく見るのですが、意外に「博多めんちゃんこ亭」をアップしている人は少ないようです。 たしかに豚骨ラーメンやうどんほどメジャーではないけれど、地元民...
【福岡月隈】「元祖ぴかいち」のラーメンとチャンポンを食べてみた
ずいぶん前の話。私の職場が博多駅前にあった頃「元祖ぴかいち本店」でチャンポンやラーメンをよく食べていたのですが、会社が移転してから行かなくなっていました。 ところが先日、車で月隈をあたりを走って...

 

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント