【福岡市博多区】「らーめん陽八」背脂スープが美味しい久留米系ラーメン

グルメ

以前に当ブログで久留米の「らーめん八」をレポートしました。この店はミシュランガイド福岡佐賀長崎2019年特別版に掲載されていて、ラーメン激戦区の久留米でもたいへん人気です。

今回紹介する南福岡(雑餉隈)の「らーめん陽八」は、らーめん八の流れをくむ店となります。

久留米系の背脂の浮いたスープがめちゃくちゃ美味しく、焼きめしも抜群の味でした。

「らーめん陽八」の場所

らーめん陽八JR南福岡駅から歩いて5分くらいの所あります。

  • 住所
    • 福岡市博多区寿町3丁目3-1
  • 営業時間:
    • 11:30~14:30
    • 18:00~21:00
  • 定休日
    • 木曜日
    • 第1,3,4水曜日
  • 駐車場なし(近くに有料駐車場あり)

土曜の12時に着くと5組ほどの待ちができていました。15分くらい待って入店。

カウンター席6席とテーブル2卓ほどのこじんまりした店です。

店内の入口あたりに日傘が置いてあり、外で待つ人は自由に利用して良いそうです。この日はめちゃくちゃ暑くて日射病になりそうだったので助かりました。

「らーめん陽八」のメニュー

メニューはこんな感じ。

  • ラーメン(630円)
  • 焼飯(500円)
  • 白飯
  • ラーメンと焼飯セット(1080円)
  • 替え玉(120円)

「らーめん陽八」のラーメンと焼飯を食べる

ネギとチャーシューの乗ったシンプルなラーメンです。

うまそー。

久留米ラーメンの特徴である強烈な豚骨臭はありません。

スープには背脂が浮いています。飲んでみると甘味と塩味のバランスがとても良く、しっかりコクがあります。見た目と違ってギトギトこってり系ではないです。

おいしい。

あっさり系の好きな私にはストライクゾーンです。

麺はストレート中麺。

スープが絡んで良いけど、若干粉っぽい味がするような。カタ麺を頼んだからかな。

チャーシューは薄切りで上品な味。

個人的にはもう少し濃いめの味付けにして欲しい所ですが、これは好みの問題でしょう。

後半は、紅ショウガと胡麻、辛子で味変です。

最後まで美味しく頂きました。

セットの焼飯。かなりボリュームがあります。大盛茶碗一杯分くらいでしょうか。

脂の香ばしさ、パラパラ感、味付けが抜群です。めちゃくちゃ美味しい。

お腹に余裕があればオススメです。

まとめ

この記事では「らーめん陽八」をレポートしました。

久留米の本家「らーめん八」の味をしっかりと受け継いでいる店でした。焼飯とセットで食べるとコスパが良いと思います。

機会があればお試しあれ

こちらの記事では久留米のモヒカンラーメンをレポートしています

【福岡空港ラーメン滑走路】モヒカンらーめん|繊細で奥深い豚骨スープ
このブログでは福岡の食べ物を扱っているわけですが、先日友人から「福岡グルメなのに、豚骨ラーメンの記事がないよね」とツッコミを入れられてしまいました。もっともな御意見です。 もちろん豚骨ラーメンは...

また近くにはこんな店もあります。

【福岡博多区】「びっくり亭本家本店」福岡で超人気の焼肉定食
以前、このサイトでびっくり亭粕屋店をレポートしました。鉄板の上にキャベツとゴロゴロとした豚肉が入っているだけのシンプルな焼肉ですが、めちゃウマです。 テレビや雑誌で紹介されている有名店なのでご存...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント