【福岡市南区】タイ料理「オシャ」|カオマンガイとパッタイを食べる

グルメ

南区大橋のタイ屋台料理&ヌードル「オシャ」に行ってきました。この店の料理は本当に美味しくて妻のお気に入り。私自身も2度目の訪問となりました。

オシャはタイ国政府が公式に認めたレストランです。委員会のメンバーが実際に店を訪れて料理や接客、シェフの技量を厳しく審査するそうなので味は折り紙つき。エスニック料理が好きな人にはたまらんでしょう。

今回は蒸し鶏とタイ米を使ったアジアの定番飯カオマンガイ、タイ風焼きそばパッタイをレポートします。

「オシャ」の場所

オシャは大橋駅から徒歩5分程度です。

  • 住所:福岡市南区大橋1-23-21安部ビル
  • 営業時間
    • 11:30分~15:00分(土日祝)
    • 11:30分~14:00分(平日)
    • 18:00分~0時00分(ディナー)
  • 定休日:火曜日
  • 昼は現金のみ
  • 電話:092-551-2175

オシャとはタイ語で「うまい」という意味。

2004年の創業から18年経っていますが、外も店内も古さを感じさせません。

改装したのかな。

店内はうなぎの寝床のようになっていて、表側と奥の方にテーブル席があります。

アジアンな竹製ランプが良いですね。

「オシャ」のメニュー

メニューはこんな感じ。タイヌードルの店なので麺料理のバリエーションが多いです。

  • グリーンカレー
    • 唐辛子の辛さとココナッツミルクのコクが絶妙なカレー
  • クイッティアオ
    • タイ風ラーメン。蒸し鶏/エビ/焼き豚のいずれか
  • ガパオライス
    • ナンプラーが効いた鶏肉のバジル炒め
  • トムヤムヌードル
    • 甘・辛・酸のスープと米ヌードル
  • パッタイ
    • タイ風焼きそば
  • バーミーナーム
    • 鶏ガラベースのスープと卵麺
  • カオマンガイ
    • 蒸し鶏のまぜご飯

今回はパッタイとカオマンガイを注文しました。

ちなみにスープ料理で有名なトムヤムクンはタイ語で煮る・混ぜる・エビを意味します。

「オシャ」のカオマンガイ

はい、カオマンガイ。蒸した鶏(もしくは茹でた鶏かも)とチキンスープで炊いたご飯です。

パクチーが乗っているので嫌いな人は注意しましょう。

鶏肉のウマ味がちゃんと出ていて美味しい。

濃厚なショウガ醤油をつけて食べると最高です。

タイ米なので日本のものよりも長め。硬めに炊かれていてパラパラとしています。

鶏のダシがしっかりと効いていました。

みんな大好き煮卵。箸休めに良きかな。

この店のカオマンガイ、本当においしかったです!

「オシャ」のパッタイ

こちらはパッタイ。

ソースが甘酸っぱくて濃厚。若干辛味もあるので癖になりそうな味です。

日本の焼そばと違って麺が平たい米麺です。モチっとしていて、ツルツルいけます。

モヤシのシャキシャキ感も心地よい。

味変でレモンを絞ったり、エビちゃんや卵焼きを食べたりしていると、あっという間に完食です。

まとめ

この記事では「オシャ」のカオマンガイとパッタイをレポートしました。

個人的にはエスニックな味付けが若干苦手なのですが、この店の料理は2品とも美味かったです。以前食べたグリーンカレーやエビチャーハン、春巻きもウマかったと思います。

なお、上の写真のようにテイクアウトもあります。

機会があればお試しあれ

近くにはこんな店もあります

【南区大橋】「ラーメン博多玉」昔ながらの味|普通を極めた豚骨スープ
私はラーメン全般が好きなのですが、こうしてブログを書いていると、自分の好みが昔ながらのシンプルな豚骨ラーメンであることがわかってきました。今さらかいっ!って言われそうですが、気づいちゃったものは仕方あ...
【福岡市南区】「九重珈琲大橋店」肉と野菜のバランスが良い九重高原定食
以前から気になっていた九重珈琲(ここのえこーひー)という店。大橋駅の近くにオープンしていたので行ってきました。 この店のコンセプトは自然派カフェレストランで、コーヒーやスイーツはもちろん食事もで...
【南区大橋】カフェ「ライトハウスコーヒー」でランチ|優しいガパオライスとピリ辛タコライス
大橋で用事を済ませた帰りに九大大橋キャンパス近くの「ライトハウスコーヒー」に行ってきました。 この店は、温かみのある雰囲気で子育てママにも人気のカフェ。 さて、今回はランチメニューのガパオ...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント