【久留米】とんこつ「らーめん八」一杯530円なのにハンパない美味さ

グルメ

久留米に住んでいる義理の妹に美味しいラーメン店を尋ねると、いくつか挙げてもらった中に「らーめん八(はち)」がありました。

ここはミシュランガイド福岡佐賀長崎2019年特別版に掲載されていて、ラーメン激戦区の久留米で人気らしい。

実際に行ってみると、ラーメン1杯が530円なのにスープがめちゃくちゃ美味しく、焼きめしも抜群の味でした。

ということで、今回は「らーめん八」をレポートします。

「らーめん八」の場所

「らーめん八」久留米ICの近く、ケーズデンキの裏あたりにあります。

  • 住所
    • 久留米市東合川5-6-11
  • 営業時間:
    • 11:30~14:30
    • 17:30~21:00
  • 定休日
    • 水曜日、第3木曜日
  • 駐車場あり

ランチどきに着いたら10組ほどの行列ができていました。

30分くらい待って入店。

店内はこんな感じ。カウンター席とテーブル席が6卓ほどの広さです。

コロナ対策でテーブルの真ん中がボードで仕切られていました。

「らーめん八」のメニュー

メニューは大体こんな感じ。

  • ラーメン(530円
  • チャーシューメン(780円)
  • 焼きめし(480円)
  • 白飯
  • 餃子
  • 替え玉(150円)

ラーメン一杯がなんと530円という安さ!!ナイスです。

ランチメニューはこちら

  • 焼きめしセット(ラーメン+焼きめし:900円)
  • 餃子セット(ラーメン+餃子5個+小めし:800円)

私たちは焼きめしセットラーメンを注文しました。ちなみに外で待っている間に注文しているので、席に着いたら割と早くラーメンがやってきました。

「らーめん八」のラーメンを食べる

ネギとチャーシューの乗ったシンプルなラーメンです。

久留米ラーメンらしく背脂が浮いていますが、強烈な豚骨臭はありません。

スープは甘味と塩味のバランスがとても良い。思ったよりもあっさりしていますが、しっかりコクがあります。

激ウマ~。

あっさり系の好きな私にはストライクゾーンです。

麺もスープによく馴染んでいて美味しい。カタさもちょうど良い。

チャーシューは厚くて食べ応えがあるのですが、味が物足りない。

実に惜しい! これは「素材の味を楽しんで欲しい」という店からのメッセージなのでしょうか? ごめんなさい、私には届きませんでした。

味に慣れてきたので、紅ショウガと胡麻で味変です。

最後まで美味しく頂きました。

「らーめん八」の焼きめしを食べる

これは焼きめしセットのやつです。見た目が良いですね。

ご飯茶わんで2杯分くらいありそうな量なので、私たちは2人で分けて食べてちょうど良い感じでした。

米はパラパラ。味付け最高。これね、めちゃウマですよ。

ラーメンのお供にオススメです。

まとめ

この記事では「らーめん八」をレポートしました。

久留米ラーメン独特の豚骨臭はなく、あっさりとしていながらコクのあるスープでした。ラーメン激戦区で行列ができるだけあって納得の美味しさでした。しかもラーメン1杯530円という驚愕の値段。コスパ最高です。

お腹に余裕があれば、焼きめしもオススメです。

機会があればお試しあれ

こちらの記事では久留米のモヒカンラーメンをレポートしています

【福岡空港ラーメン滑走路】モヒカンらーめん|繊細で奥深い豚骨スープ
このブログでは福岡の食べ物を扱っているわけですが、先日友人から「福岡グルメなのに、豚骨ラーメンの記事がないよね」とツッコミを入れられてしまいました。もっともな御意見です。 もちろん豚骨ラーメンは...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント