【ららぽーと福岡】日本橋の名店「金子半之助」のボリューム満点の天丼を食べてみた

グルメ

G.W.中にららぽーと福岡で「金子半之助」の天丼を食べてきました。

金子半之助という名前は和食の重鎮として知られた実在の人物だそうで、その孫にあたる金子真也さんが創業したのが「日本橋 天丼 金子半之助」だそうです。

この記事では、この店のボリューミーな美味しい天丼をレポートします。

「金子半之助」の場所

金子半之助ららぽーと福岡の3階フードコートにあります。

  • 住所:福岡市博多区那珂6丁目23−1
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 駐車場有

ららぽーと福岡のシンボルと言えばガンダム。

  • 10時から18時まで1時間おきに腕と頭が動きます
  • 19時から21時までの30分おきに映像が流れます

ららぽーと福岡の3階には、金子半之助の他にもたくさん店があるので悩ましい。

レストラン

  • とんかつ知青
  • うまや(牛たん)
  • ぎゅう丸クラシック(ハンバーグ・ステーキ)
  • ピッツェリア
  • 大連餃子基地
  • かみむら牧場(焼肉)
  • 大吉寿司

フードコート

  • 宍道湖しじみ中華そば琥珀
  • 京鼎樓(小籠包・中華)
  • 蟻月(鉄板ホルモン)
  • 利久(牛たん)
  • たいめいけん(洋食)
  • 韓美膳(韓国料理)
  • 伝説のすた丼屋(肉丼)
  • たこ焼き道楽わかな
  • ゴンチャ(ティーカフェ)
  • GODIVA dessert(チョコドリンク)
  • WAGYU BURGER OJ(ハンバーガー)
  • 肉肉うどん
  • ミツボシ(肉丼)
  • 鶏山劇場(親子丼)
  • うどん大学
  • サーティワンアイスクリーム
  • 玉(つけめん)
  • 久留米ラーメン清陽軒
  • どんぶりや福人(あなご丼)
  • わっぱ定食堂
  • スターバックス
  • オリジナルパンケーキハウス
  • 伊右衛門カフェ

「金子半之助」のメニュー

金子半之助のメニューはこんな感じ

  • 江戸前天丼(1380円)
    • 穴子、エビ2匹、イカと小柱のかき揚げ、玉子、海苔、ししとう
  • 海鮮上天丼(1180円)
    • 白身魚、エビ2匹、イカ、ナス、玉子、海苔、ししとう
  • 野菜上天丼(1080円)
    • 舞茸、エビ2匹、イカ、ナス、玉子、海苔、ししとう

なお、上記のメニューをテイクアウトすることもできます。

この日はオープン直後の連休中だったこともあり、注文まで30分並び、さらに出来上がりまでに20分かかりました。

「金子半之助」の天丼

こちらは海鮮上天丼

ボリューム満点です。カロリーを気にする人は手を出したらアカンやつです。

ご飯が見えません。食べにくいので漬物用の小皿をもってきておくと、揚げ物を置いておけるので便利です。

みんな大好き海老ちゃんから頂きます。

甘味のある醤油ダレがちょうど良い塩梅。このタレは門外不出だそうで、胡麻油で揚げた天ぷらとご飯によく合います。

エビちゃん、美味しい!!

野菜やイカもOK。

しかし、白身魚は食感が悪い。フニャフニャです。なんだこれ?

後半戦は、隠れていた半熟玉子をご飯と混ぜます。

秘伝のタレと黄身の甘さがご飯に絡んで美味しい。いいね。

最後まで食べてお腹一杯になりました。

野菜上天丼

こちらは白身魚ではなく舞茸が入っています。

野菜丼と言っても海老とイカも入っているので、海鮮上天丼よりこちらの方がいいかも。

まとめ

この記事では「金子半之助」をレポートしました。

秘伝のタレのかかった天ぷらは美味しいし、最後まで飽きが来ませんでした。ボリューム満点なので食べ応えはあると思います。ただ白身魚の食感は残念な感じでした。次に食べるとすれば野菜上天丼か今回注文しなかった江戸前天丼かな。

ただね、「50分も待って食べる価値はあるか?」と聞かれたら、にっこり笑って「それほどでもないですよ」と答えます。

機会があればお試しあれ

なお、近くにはこんな店もあります

【ららぽーと福岡】「京鼎樓(ジンディンロウ)」の小籠包セットを食べてみた
ららぽーと福岡のフードコートにある「京鼎樓(ジンディンロウ)」の小籠包セットを食べてきました。 京鼎樓は台湾で人気の小籠包専門店ですが、ららぽーと福岡ではフードコートの業態で営業していて、小籠包...
【福岡市南区】「福太郎」がやってるカフェで明太子のランチを食べる
福太郎カフェのランチメニューは2022年7月に変わりました。また、この記事は2022年11月に訪れたときの内容に修正しています。 福太郎と言えば明太子、めんべい、明太フランスでお馴染みの会社ですが、...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント