【沖縄】ホテルロイヤルオリオン|国際通りとゆいレール駅に近くてリーズナブルなホテル

国内旅行

今回の沖縄旅行では、那覇国際通り近くの「ホテルロイヤルオリオン」に3泊しました。

このホテルはゆいレール牧志駅近く、空港からの移動や観光、食事にとても便利な場所にあります。数年前にリニューアルしているのでホテルや部屋は綺麗でした。中心地のリゾートホテルでありながら1人1泊7000円前後(時期によって大きく変わります)で泊まれるのでリーズナブルだと思います。

この記事では、ロイヤルオリオンへの行き方、ツインルームの様子、朝食、ホテル周辺についてレポートしています。

ホテルロイヤルオリオンの場所・行き方

ホテルロイヤルオリオンは那覇国際通りゆいレール牧志駅に歩いて行ける場所にあり、旅行とビジネスの両方に使えそうです。

住所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里1丁目2-21

那覇国際通りは、地図上のホテルロイヤルオリオンとダイワロイネットホテルの間を左に伸びている道になります。

ホテルロイヤルオリオン

駐車場があるのでレンタカーを預けることもできますが有料(一泊1000円)です。

今回の旅行では、JALダイナミックパッケージで駐車場代無料プランを選んだので3泊分の3000円を節約できました。

ここに限らず沖縄では駐車場が有料のホテルが多いので、連泊で利用する時は注意が必要です。

ゆいレール牧志駅

ゆいレールを使う場合は、空港から20分ほどでホテルに到着します。最寄りの牧志駅からホテルまで徒歩3分と近いので、スーツケースを転がしながら歩いても耐えれる距離です。

以前、真夏の沖縄を重い荷物を持って15分ほど歩いたときは、汗だくになって大変でした。

ホテルロイヤルオリオン

ホテルのフロントです。

当然、コロナ対策で透明なボードを立てていました。

加齢のせいなのか、マスクをしたままボード越しに説明されると聞き取りづらい。かと言って大声で話すと飛沫がでるので嫌。困ったものですね。

それはともかくスタッフの対応も良く、いい感じのホテルでした。

ホテルロイヤルオリオン

ロビーはこんな感じです。左側奥にはカフェやベーカリーがあります。

1万円以下で泊まれるホテルとしては十分じゃないでしょうか?

スタンダードツインルームの様子

ツインルーム

ホテルロイヤルオリオンは2018年にリニューアルしていて、部屋は比較的綺麗でした。

ベッドはシモンズ、サイズはセミダブルくらいでしょうか。一人で寝る分には余裕です。

実はベッドの脇にコーヒーをこぼして、シーツとマットに大きなシミを作ってしまいました。申し訳ないなと思って正直に申告したところ、「大丈夫ですよ」と笑顔で答えてくれました。クリーニング代の請求を覚悟していたのですが、ホッとしました。本当にすみません。

ツインルーム

テーブル、机、キャビネットのシンプルな構成です。

部屋が若干狭くて、スーツケースを開いて置けるスペースがないのが難点でした。

ツインルーム  トイレとバスは一体型。

トイレはもちろんウォシュレット。ナイスです。

アメニティ

歯ブラシ、髭剃り、ヘアブラシ、綿棒などのアメニティーの他、スリッパやドライヤーは一通りありました。

シャンプー類はコーセーのスティーブンノルでした。

サービス

その他のサービスについて

  • ティーパック
  • 無料WiFi
  • 1階にコインランドリー
コロナの感染拡大防止中につき滞在中は清掃はしないようです。
タオルやアメニティーの追加、ゴミの回収は客室係かフロントへ知らせてくださいとのことでした
私たちが宿泊したときは、2日目以降は新しいタオルが紙袋に入った状態でドアノブのところに掛けてありました。

ホテルロイヤルオリオンの朝食

朝食

今回のパッケージでは1回だけ朝食付きにしていたので2日目にさっそく利用しました。

会場は3階の「かたばみ」という和食レストランでした。ちなみに、かたばみは植物の名前です。

朝食

和食といってもテーブル席です。畳の上に座るのは辛いので、椅子がありがたい。

朝食

食事は洋食か和食のどちらかを選択します。

洋食の場合は目玉焼き、フランクフルト、ベーコン、サラダ、フルーツ、ヨーグルトでした。

朝食 パンと飲み物はビュッフェスタイルで、好きなだけ食べることができます。

ホテルロイヤルオリオンの周辺情報

ベーカリープレミアケーキ

ホテルの隣(ホテルの1階でつながっている)にベーカリープルミエという店があります。朝食はこの店のパンを食べるのもアリかもです。

近所にはサンエーというスーパーやファミマが2件あるので、小腹が空いても歩いて買い物に行けます。

その他、国際通りの食事処としては「大東そば」というソーキそばのめちゃウマい店があります。

【沖縄そば】国際通り近くの大東そば|最後の一杯は空港食堂で
私たち夫婦が沖縄に行く楽しみのひとつは沖縄そばを食べること。とくにソーキそばが大好物です。 ところで、沖縄そばって蕎麦なの?ソーキって何?・・・考えてみるとよく分からないですよね。 という...

また、国際通りのれん街の中にある「沖縄ステーキ」は驚くほど安くて美味しい店です。

ステーキやハンバーグが200g1000円という安さ。さらに300g1000円というステーキもあります。

「沖縄ステーキ」国際通りのれん街那覇市場の激安1000円ステーキ
以前、沖縄を旅行したときの話。とある店でステーキと伊勢海老半身のセットが2500円と安かったので注文してみたら、伊勢海老の甲羅の中にカニカマのグラタンが入っててビックリ! やっぱり値段相応だなと反省し...

また、老舗のステーキハウス88については、こちらに書いています。

【沖縄国際通り】「ステーキハウス88」|JALのびっくりオプションでお得にステーキを食べる
今回の沖縄旅行はJALダイナミックパッケージで行きました。このパッケージには「びっくりオプション」というものがあり、このオプションを付けると食事・観光・移動手段などを安く利用できます。 たとえば...

Blue Sealアイスクリーム

BLUE SEALは沖縄の米軍基地発祥のアイスクリーム店です。

国際通りにもBLUE SEALがあるので、食後のデザートに寄ってみてはどうでしょうか。

ポーたま

国際通りから少し歩きますが、「ポーたま」牧志市場店もあります。

【ポークたまごおにぎり】沖縄発の「ポーたま」を博多櫛田神社の表参道で食べる
この記事では、「ポーたま櫛田表参道店」について書いています。  2019年11月、店名が「ポークたまごおにぎり本店櫛田表参道」から「ポーたま櫛田表参道店」に変わりました 以前、沖縄を旅行したときに...

まとめ

この記事ではホテルロイヤルオリオンについてレポートしました。

国際通りや駅近でありながらリーズナブルな値段で泊まれるホテルでした。2018年に改装しているのでホテルも部屋も綺麗で、スタッフの接客態度も良かったです。

周辺には美味しい店もあるので食べ物で困ることはないでしょう。

私たちはこのホテルを中心に沖縄北部へ泳ぎに行ったり、南部のカフェへ行ったりしていました。

なおJALシティ那覇についてはこちらに書いています。

Go ToキャンペーンでJAL CITY那覇に宿泊|国際通り直結の手頃なホテル
7月中旬に2泊3日で沖縄に行きました。そのうち1泊はGo Toトラベルキャンペーンを利用してJAL CITY那覇に宿泊しました。 JAL CITY那覇は、お土産店や食事処が立ち並ぶ国際通りに直結...

沖縄旅行の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

コメント