【南区平和】「阿蘭陀珈琲館」の大人な食事メニュー|チャンポン、檸檬ステーキ、ハーブ鶏、ミックスコンボを食べてみた

グルメ

福岡市南区の高台にある長崎阿蘭陀珈琲(オランダコーヒー)館へ行ってきました。

この店はデザートの種類が多いのでスイーツ好きとしてはたまらないのですが、実はチャンポン檸檬ステーキ、カツサンドも有名なんです。なので今回は食事メニューをレポートしたいと思います。

店の雰囲気やスタッフの対応も良く、値段もリーズナブルでした。それと、昭和60年(1985年)創業の歴史ある建物も一見の価値ありですよ。

阿蘭陀珈琲館の場所

阿蘭陀珈琲館は鴻巣山緑地や平尾霊園の近くにある洋館です。

  • 住所:福岡県福岡市南区平和2丁目1-3
  • 営業時間:11 : 00 〜 21 : 00

車じゃないと行きづらい所にあります。なお、店の前に8台、隣の敷地に9台分の駐車スペースがあります。

阿蘭陀珈琲館の外観

まず、見て欲しいのはこの外観。カフェというより老舗のレストランといった佇まいです。枯れた蔦も季節によっては青々として良い感じになりそう。

夜に行ったときはすぐに入店できましたが、休日のランチ時は行列ができていました。

受付で電話番号を伝えておくと、準備ができたときに電話で連絡してくれます。車で行くのであれば、夏や冬は快適な車中で待てるのでありがたい。

店内

店内は静かな音楽が流れている。

使い込まれた家具と装飾品が落ち着いた雰囲気をかもし出しています。昼間だと窓からの開けた眺望が楽しめますが、平尾霊園が見えてしまうのがちょっと残念なところ。そこは大目にみましょう。

年齢層は私たちも含め若干高め。勝手な想像ですが、古くからの常連さんなのかもしれません。

阿蘭陀珈琲館のメニュー

阿蘭陀珈琲館メニュー

メニューを見てみましょう。

チャンポン?そう、阿蘭陀珈琲館はチャンポンが有名なんです。

  • チャンポン(大):1300円、(小):900円
  • 辛チャンポン(大):1500円、(小):1100円

阿蘭陀珈琲館メニュー

もう一つ、佐世保発の檸檬(レモン)ステーキ(1780円)も外せない。

その他のメニューはこんな感じ

  • ハーブ鶏の南蛮焼き(1280円)
  • ミックスコンボ(1480円)
  • ビーフシチュー(1780円)
  • えびフライ(1280円)
  • カレーライス数種
  • ハンバーグ数種
  • カツサンド、カレーパンなど

()内は小鉢・ご飯・味噌汁・香の物が付いた御前メニューの値段

これ以降は赤文字で書いたメニューをレポートします。

チャンポン(大)

ちゃんぽん

海鮮チャンポンです。

本当に具が多いんです。貝柱、アサリ、エビ、イカ、キャベツ、インゲン、カマボコ、豚肉、キクラゲ、ウズラの卵、ニンジン、もやし、コーンが入っていました。

出汁は当然使っていると思いますが、基本的には具材から出たエキスと調味料を少し加えただけのシンプルなスープ。けっして薄いわけではなく、すごく優しい味です。

ちゃんぽん

それにしてもチャンポン(大)はめちゃくちゃ量が多いです。2人分くらいあると思った方が良いかもしれません。食の細い人は(小)でも十分だと思います。

とにかく、野菜と海鮮たっぷりのヘルシーチャンポンでした。

檸檬ステーキ

檸檬ステーキ

檸檬(レモン)ステーキは戦後の佐世保で生まれた料理で、アメリカのステーキを日本人の口に合うようにアレンジしたのが始まりだそうです。

一般的にレモンステーキは薄切り肉を使用しますが、厚さは店ごとに違うようです。阿蘭陀珈琲館の厚さはすき焼き肉とステーキ肉の中間くらいでした。

その肉が鉄板の上に乗せられてやって来ました。

檸檬ステーキ

ステーキの上から甘辛いジャポネソースとレモン汁をたっぷりかける。ジュー~、いい音だ!

柔らかくて、ぅまい!!

不味くなる要素がないので「うまくて当然」と言われればそれまでですが、味の決め手は特製ジャポネソースですね。

行儀が悪いのですが、残ったソースをご飯にかけて食べるとウマいのですよ。

ハーブ鶏の南蛮焼き

ハーブ鶏の南蛮焼き

ハーブ鶏の南蛮焼き

ハーブ鶏って何だろう?と思って調べてみたけど、はっきりした答えが見つかりませんでした。ブランドではなくて、餌にハーブが混ざっていればハーブ鶏と名乗ってよいみたいです。

それはさておき、みんな大好きタルタルソースがタップリかかっています。

ハーブ鶏の南蛮焼き

はい、焼具合はバッチリです。そして食感は柔らかい。

味付けはチャンポンと同じく優しい味。肉本来の甘味を感じることができました。

間違いなく美味しい。

ミックスコンボ

ミックスコンボ

ハンバーグ、海老フライ、そしてハーブ鶏の南蛮焼の三種盛です。

茶色い食べ物の王様、ハンバーグはふっくらと焼き上がっていて、切ると中から肉汁が出てくる。

海老フライも大きくてプリプリ。ハーブ鶏はさっき書いたので省略します。

大人から子供まで楽しめるコンボでしょう。もうね、ハズレ無し。

まとめ

長崎阿蘭陀珈琲館

この記事は、長崎阿蘭陀珈琲館の食事メニューをレポートしました。

チャンポンは、井手ちゃんぽんと比べてパンチが弱いですが、ヘルシーさで言えばこちらの方が良いかも。その日の体調次第かな。

【福岡新宮】創業70年の井手ちゃんぽん&【福岡空港】井手カツ丼の両方を食べる

どの料理も美味しく、優しい大人の味付けでした。この建物の中で食事ができるのだから値段もリーズナブルだと思います。

次はスイーツに挑戦してみたい、そう思えるお店でした。

機会があればお試しあれ。

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

グルメ
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント