【博多】「資さんうどん」肉ごぼ天うどんとかつ丼を両方楽しめる資さんしあわせセット

グルメ

うどん屋に行くと「うどんもかつ丼も両方食べたい」と思うのですが、歳とともにそんなに食べれなくなってきました。うどんの普通サイズとミニ丼セットを出す店もありますが、それでも多すぎる感じです。

そんな中、久しぶりに資さんうどん半道橋店に行ってみたら、肉ごぼ天うどんとかつ丼、ぼた餅がミニサイズの「資さん しあわせセット」という理想のメニューがあるじゃないですか!

ということで、このセットをレポートします。

「資さんうどん」半道橋店の場所

資さんうどんは昭和51年に戸畑区で開業したお店で、学生の頃北九州に住んでいた私は大変お世話になりました。福岡市に引越してから「あれ?資さんうどんがない!」と思っていたら、10年くい前から徐々に福岡市で見かけるようになってきました。いいね。

半道橋店は都市高速の半道橋から竹下側に1本入ったところにあります。

  • 博多区半道橋1丁目9-18
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり

半道橋店に限らず資さんうどんの店内は大体こんな感じ。

テーブル席と座敷席が多く、ファミリー層にも人気があります。

「資さんうどん」半道橋店のメニュー

メニューが多いのですべて書ききれませんがこんな感じ。()内は2023年1月の値段です。

  • 肉ごぼ天うどん(780円)
  • かしわうどん(610円)
  • 焼うどん(780円)
  • 丸天うどん(470円)
  • きつねうどん(470円)
  • 海老天うどん2尾(660円)

うどん屋によくあるメニューですが、北九州発祥の焼うどんおでんぼた餅も人気です。

注文はこのようにタブレットで行います。

画面に表示されているのは「資さんしあわせセット」という数量限定メニュー。

このセットは「肉ごぼ天うどんミニ」と「かつ丼ミニ」がセットになっていて、さらに「ぼた餅ミニ」のあり・なしを選択できるという神メニュー。

  • 資さん しあわせセット(ぼた餅つき):880円
  • 資さん しあわせセット(ぼた餅なし):830円

私たちは、しあわせセット(ぼた餅なし)を注文し、ぼた餅ノーマルサイズx2個(300円)をお持ち帰りにしました。

ぼた餅とおはぎの違い

ところで、ぼた餅おはぎは何が違うのだろうと思って調べてみました。

  • ぼた餅はこしあんを使った丸い形状で、昔は春に食べていた
  • おはぎは粒あんを使った俵状の形で、昔はお彼岸に食べていた

上記以外にも、地域によって呼び方が違うようです

  • モチ米を使ったものをぼた餅、うるち米を使ったものをおはぎと呼ぶ
  • あんこで覆ったものをぼた餅、きなこで覆ったものをおはぎと呼ぶ
  • あんこのつぶし方で半殺しとか本殺しと呼ぶ

奥が深いですね。

資さん しあわせセット(ごぼ天肉うどんとかつ丼のミニセット)

しあわせセット到着!

資さんうどんの人気商品を組み合わせた究極のメニューと言ってもよいでしょう(知らんけど)

かつ丼は少し大きめの茶碗くらいのサイズ、うどんは小さめの丼サイズです。

私たちには理想の量、まさに幸せサイズです。

スープは鯖、うるめ、昆布・椎茸などからとった出汁を使用しているそうです。

肉の甘さ、柔らかさ最高です。

肉から染み出た甘味が、酸味のあるスープと混じりあって旨味が増します。

美味しい!

資さん自慢のごぼ天もうまい。

秘伝の天ぷら粉をつかって揚げられた衣はサクッとした食感。厚みのあるごぼうはコリコリしていて味が良い。

これオススメです。

 福岡うどんの特徴であるコシのない麺。

やさしい食感で、ツルツル入ります。

次はかつ丼。

卵の半熟具合と甘めの出汁がいい感じ。

サクサクとんかつも美味しい。

そして、うどんに合うぅ~。

スープまで飲み干して腹八分目。ぼた餅を入れる余地あり。

ごちそうさまでした。

まとめ

今回は「資さんうどん」の数量限定メニュー「資さん しあわせセット」をレポートしました。

たくさんは食べれないけど、肉ごぼ天うどんとかつ丼を両方楽しみたい方にはオススメです。

デザートを食べる余力がある人は、ぼた餅付きセットを注文するのも良いでしょう。

機会があればお試しあれ。

なお近くにはこんな店もありますよ。

【福岡月隈】「元祖ぴかいち」のラーメンとチャンポンを食べてみた
ずいぶん前の話。私の職場が博多駅前にあった頃「元祖ぴかいち本店」でチャンポンやラーメンをよく食べていたのですが、会社が移転してから行かなくなっていました。 ところが先日、車で月隈をあたりを走って...

 

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント