【福岡市西区】海辺の台湾カフェ「Moon Moon Moon Cafe」でグリーンカレーを食べてみた

グルメ

糸島をドライブする途中で台湾カフェ「Moon Moon Moon Cafe」に寄ってきました。

この店は台湾の食を提供する海辺のカフェです。この日は残念ながらルーローハンが売切れでしたが、海を眺めながら食べるランチは最高でした。

「Moon Moon Moon Cafe」の場所

「Moon Moon Moon Cafe」は今宿駅から県道54号を海釣り公園方面へ向かう途中にあります。

  • 住所:福岡県福岡市西区今津4754-14
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:あり

なお、現在予約はできないとのこと。

海岸沿いを走っているとオシャレなカフェがあらわれます。

道路の反対側にある広めの駐車場に車を停めました。

「Moon Moon Moon Cafe」の雰囲気

この店では糸島の食材を使った台湾料理を提供しているとのこと。

店内からはバーンと海が見えます。窓を全開にしているので風が気持ちいい。波の音に癒されます。

店名にちなんで天井から月を模したお洒落なランプが下がっていました。

入口では台湾茶、マグカップ、Tシャツなどのグッズを販売しています。

「Moon Moon Moon Cafe」のメニュー

おすすめメニューはこんな感じ

  • ルーローハン(魯肉飯)
  • グリーンカレー

ルーローハンは甘めの醤油で煮込んだ豚肉をご飯に乗せた料理のこと。台湾のソウルフードです。

セットにすると台湾名物の胡椒餅甘芋フライがつきます。

スイーツ類はこちら。

  • レモンケーキ
  • 台湾カステラ
  • 豆花(トウファ)
  • フローズン

豆花は、豆乳を凝固させたものに落花生やフルーツ、タピオカなどをトッピングして、シロップをかけて食べるスイーツです。

私たちはルーローハン目当てでお昼に訪れたら、すでに「売り切れ」でした。嘘でしょ!

グリーンカレー

グリーンカレーと胡椒餅のセット。

ちなみに注文時にパクチーを入れないように言いました。

五穀米と海老ちゃん、パプリカ、それにカリっとした何かのチップがトッピングされていました。

ルーはサラサラ。スープみたいな感じです。

食べてみるとココナッツミルクと青野菜の風味がフワッと鼻を抜けて行く。優しい味です。

ハウスバーモンドカレー中辛の一歩手前くらいの辛さなので、普通の人なら難なく食べれるでしょう(知らんけど)。

海老ちゃんがプリプリ。

全体的に美味しいのですが、量的に若干少ないかもしれません。

胡椒餅も台湾でよく見かける食べ物で、大きな窯の内側に貼り付けて焼きます。

日本で食べる餅とは違ってパンに近い。

生地は少々固め。餡は糸島産の豚肉とねぎを使用しているそうで、小籠包の餡のような感じです。ただし、八角の味が少々。胡椒辛さはほとんど気になりません。

普通に美味しいです。

こちらは甘芋フライ

ソースはクリームチーズチリか野菜マヨネーズの2種類から選べます。私は野菜マヨを選択しました。芋の甘さとマヨの酸味がマッチしてて美味しい。

これオススメです。

セットでついてくる台湾紅茶。緑茶と紅茶を合わせたような爽やかな味です。

冷たいのでカレーでヒリついた舌をリセットしてくれました。いいね。

まとめ

この店イチオシのルーローハンが売切れでビックリでしたが、カレーは美味しかったし、海を感じながら食べるランチはいい感じでした。

機会があればお試しあれ

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント