【沖縄名護市】オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパに宿泊 

国内旅行

2021年冬、ナゴイコキャンペーンという名護市の支援キャンペーンを利用して沖縄に行ってきました。

1日目の宿泊先はオリエンタルホテル沖縄リゾート&スパにしました。ここは以前マリオットリゾート沖縄でしたが2021年10月にリブランドされたホテルです。

この記事ではオリエンタルホテル沖縄のスーペリアルームやホテルの様子を紹介します。

オリエンタルホテル沖縄の場所

オリエンタルホテル沖縄は名護市喜瀬の小高い丘の上に建っており、近くにはかりゆしビーチがあります。

車を利用すれば、美ら海水族館まで40分ほどで行くことができます。

那覇からだと車で国道58号を北上して1時間半ほどで到着します。

旧マリオットのロゴはオリエンタルホテルのものに変えられていましたが、建物はそのままでした。

住所:沖縄県名護市喜瀬1490-1

マリオットリゾート沖縄のロビー

ロビーは天井が高く、広々としていて開放感があります。

ホテルへ入った瞬間、「リゾートホテルに来たー!」感を味わえます。

クリスマスが近いからなのかキラキラなオブジェが飾られていました。いいね。

スーペリア・ルームに泊まる

今回泊った部屋はスーペリアフロアスタンダードタイプ

室内はマリオット時代と同じで、落ち着いた雰囲気でした。

クイーンサイズのベッドが2つ配置されていても余裕の広さです。

部屋の雰囲気にマッチした品の良い家具が置かれています。

WiFi/LANは無料で利用できますが、USBの差込口はありません

このホテルの特徴は各部屋にサンルームがついているところ。周辺は緑に囲まれていて、その向こうに海が見えます。

ここで外を眺めながらお茶したり、昼寝すると気持ちいいですよー。

スーペリアルームからの夕日

この写真はマリオット時代に撮影したものですが、夕日がとても綺麗でした。

バスルームは、バスタブとシャワーに分かれています。

広めの湯船に浸かって、旅の疲れを癒すことができますね。

ボディソープやシャンプー類はTHANN(タン)でした。グッドデザイン賞、アジアデザイン大賞など国際的な賞を受賞した優れものです。

THANNという名前は植物や穀物を意味するタイ語の「TANYA」に由来していて、すべての商品に植物成分が活かされているそうです。お肌に良さそう(知らんけど)

香りが良いので、我が家でもTHANNのスキンケアクリームを使っています。


広めの洗面台とウォシュレット。

丸い小さな鏡が付いているので、私のような視力が弱い人にはありがたい。


アメニティグッズは、スリッパを含めて一通り揃っていました。

ドリンク類はお茶、紅茶、コーヒーなどがありました。

ただ、暑い日は冷たい飲み物が欲しいですよね。そういうときは後述するホテル内のコンビニを利用するのがよろしいかと。

レストラン「QWACHI」

レストランQWAHI

レストラン「QWACHI(クワッチー)」は、沖縄の言葉で「ごちそう」を意味するそうです。

ここで朝食・ランチ・ディナーを楽しむことができます。

レストランQWACHIの中

今回は利用しなかったのですが、マリオット時代に撮影したものを載せておきます。あくまで参考としてください。

ビュッフェ

オリエンタルホテル沖縄のコンビニ

コンビニ

ホテルから近所のローソンまで徒歩で往復20分程かかるので、行くにはちょっとした覚悟が必要です。

そのかわり、ホテル2F(フロントと同じ階)に売店があるので、スナックやドリンクなど一般的なコンビニで売っているようなものはこの店で買えます。

なお、営業時間が時期等によって変わるのでホテルで確認してください。

オリエンタルホテル沖縄のプール

ホテル内には深さ2.5mのプールが1つ、1.2mのプールが6つ(うちインドアが1つ)、60cmのキッズ用プールがあります。

ウォータースライダーや、大きなボールの中に入って遊ぶ有料の遊具などあり、ちびっ子たちは十分楽しめるでしょう。

写真はマリオット時代に撮影したものです。

かりゆしビーチ

かりゆしビーチ

プールもいいけど海にも行きたい。そんな時は、ホテルの近くにかりゆしビーチがあります。

かりゆしビーチへは徒歩で10分程度ですが、ホテルは丘の上に立っているので帰りは体力が必要かもしれません。

かりゆしビーチの入口

かりゆしビーチへは、国道58号を渡ってローソン横のホテル(Okinawa Kariyushi LCH Resort)の入口を抜けていきます。

かりゆしビーチ

私たちが行った時間帯は、ちょうど潮が引いていてビーチで泳げる状態ではありませんでした…残念。

かりゆしビーチのカウンター

マリンアクティビティなどは、このカウンターで申し込みできます。

2021年5月に訪れたときはシュノーケリング(1名4400円)に申し込みました。

シュノーケリングは、道具の貸し出しと使い方の説明を受けた後、ボートで10分程沖合に出て、30分ほど魚と戯れた後ビーチへ戻る1時間のコース。

ガイドさんもとても親切で、魚も沢山見れたので満足でした。

まとめ

この記事では、オリエンタルホテル沖縄のスーペリアルーム、プール、レストランQWACHI、かりゆしビーチを紹介しました。

12月の宿泊費は11000円くらいでしたが、今回は「なごいこキャンペーン」を利用したので1000円で宿泊することができて大満足でした。

沖縄旅行の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

コメント