【福岡天神】「真(まこと)」の極ウマな焼サバ定食

グルメ

私は魚の中でサバが一番好きで、中でもゴマサバと焼サバに目がありません。

先日、パスポート申請でアクロス福岡に寄った帰りに、サバ料理に定評のある真(まこと)に行ってきました。

この記事では、ランチで食べた極ウマな焼サバ定食をレポートします。

「真(まこと)」の場所

  • 住所:福岡市中央区天神1丁目15-3
  • 営業時間
    • 11:00~13:30
    • 18:00~22:00(平日)
  • 定休日:日曜日、祝日
  • 支払い:現金のみ

「真(まこと)」はアクロス福岡の向かい側にあるうまかもん通り(水鏡天満宮の横の路地)にあります。

真

路地を進んで、上の方に「真」の看板が見えたら、その下に店があります。

1階にカウンターと座敷があり、2階と合わせると30席ほど。

私は11時半頃訪れてすんなり入れましたが、店を出る頃には満員になっていました。場合によっては30分くらい並ぶときもあるのだとか。

「真(まこと)」のメニュー

ランチに選択肢はなく、自動的に焼サバ定食になります。注文も聞かれません。

  • 焼サバ定食(900円)

「真(まこと)」の焼サバ定食

焼サバ定食

席に通されると、すぐに冷奴と漬物がやってきました。

ご飯は「おかわりできる」とのこと。腹ペコさんには嬉しいですね。

焼サバ定食

15分ほどでサバがやってきました。

焼き具合も表面のテカリ具合もお見事です。

この店では、秋頃に鯖を大量に仕入れて冷凍しておくことで、美味しい定食を年中提供できるようにしているそうだ(昔見たテレビでそう言っていた)。

焼サバ定食

サバがデカいっ!

割り箸よりも長く、そして身に厚みがあります。

ランチで900円は少し高めですが、このサイズを見れば納得できるでしょう(知らんけど)

焼サバ定食

食べてみると、身が柔らかく、そしてみずみずしい。脂が乗っていて口の中で焼サバの旨味がふわーっと広がっていきます。

皮はパリッと焼けていて、炭の香ばしさもある。

いやー、美味しい。醤油を垂らした大根おろしと一緒に食べると完璧です。

ただ、大根の量が少ないのが残念。個人的にはポン酢があると嬉しいのだが…。

焼サバ定食

味噌汁は、油揚げと豆腐がたっぷり入っています。

味噌(汁)の味は優しめな感じ。私はもう少し塩味が効いた方が好きですが、これは好みの問題でしょう。

とにかく、美味しく頂けました。

水鏡天満宮

真(まこと)を出たあと、隣の水鏡天満宮でお参りしてきました。

菅原道真公とゆかりのある場所なので、学業でお願い事があれば祈願すると良いかも。

近くには、とりまぶしの美味しい店もあります。

【博多中州とりまぶし】1度に4つの味を楽しむ|超絶うまい華味鳥のとり皮
今回は、博多中州の店、その名もずばり「とりまぶし」を紹介します。 この店の定番料理「とりまぶし御前」は1度に4つの味を楽しめて、とくに鶏皮が超絶美味いです。 お腹に余裕があれば、とりまぶし...

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

グルメ
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント