【佐賀県唐津市】からつバーガー、ジャンルはB級グルメだけど味はA級のうまさ

グルメ

唐津をドライブする途中で、ご当地名物「からつバーガー」を食べてきました。

すでに、多くのブログやメディアに取り上げられているし、福岡でも知っている人は多いでしょう。

全国レベルで例えるなら、「吉野家の牛丼食べました」と同じくらい”今さら”的な感じですが、噂通り美味かったので、記録として残しておきたいと思います。

安くて美味い「からつバーガー」

からつバーガーは佐賀県に数店舗、福岡に1店舗ありますが、今回は唐津地区・松原本店に行ってきました。なお、各店舗の住所と営業時間は後半に書いています。

虹の松原

国道202号線を西へ進み、途中から県道347(虹の松原線)に入って、写真のような松林をしばらく走ります。

からつバーガーのマイクロバス

道路の左側に「からつバーガーとコーヒーの店」と書いたマイクロバスが見えてきます。大きめの駐車スペースがあるので、そこに車を停めましょう。

福岡からだと車で1,2時間ほどで到着です。

からつバーガーのメニュー

メニューは、バンズとパティ(平たく言えばパンとハンバーグ)の一番シンプルなハンバーガー340円。他には玉子、チーズ、ハムを選択でき、スペシャルバーガーは全部乗せで520円という安さ!庶民の見方ですね。

メニューは、外国人客にも配慮して日本語、英語、中国語、韓国語で書いている。

そういえば、私たちの車の隣は韓国からの観光客でした。もしかすると海外でも人気があるのかもしれない。

さて、値段が安いので躊躇い(ためらい)なく、チーズバーガースペシャルバーガーを注文しました。

からつバーガー

10分ほど車内で待っていると、店員さんがハンバーガーを持ってきてくれました。袋に唐津城と松の絵柄が印刷されています。レトロな感じがいいですね。

からつバーガー

からつバーガーが、「なぜ有名になったのか?」見た目からは判断できませんでしたが、ひと口食べてみて、その理由が理解できました。

まず、バンズがいい感じの食感。メニューに書いてある通り、表面がカリッとしていて中身が柔らかい。あぁ~マックとは違うなと。

もう一つのポイントはデミグラスソース。なんとも言えない深い味がします。モスバーガーのテリヤキソースとは明らかに異なる。

パティは、マックのソーセージマフィンのものに近い感じ。だからと言って悪いということではない。

このソースとバンズ、パティ、チーズ(スペシャルはさらに玉子、ハム、レタス)が混ざり合うことで、抜群に美味くなるのですよ。多くの人に愛される理由がわかりました。

  • 松原本店
    • 住所:佐賀県唐津市
    • 営業時間:10:00~20:00
  • 岩野店
    • 住所:佐賀県唐津市鎮西町岩野
    • 営業時間:10:30~19:00
  • 大手口店 
    • 佐賀県唐津市中町 1513-18
    • 営業時間:10:00~20:00(月/木)、10:00~23:00(月木以外)
  • 唐津うまかもん市場店
    • 住所:佐賀県唐津市久里1961
    • 営業時間:10:00~
  • さくら号店
    •  佐賀県城市三日月町長神田988
    • 営業時間:10:00~20:30
  • 千代田店
    • 佐賀県神埼市千代田町嘉納920−3
    • 営業時間:10:00~20:00
  • 二丈ガソリンスタント店
    • 住所:福岡県糸島市二丈松国
    • 営業時間:不明

まとめ

からつバーガー

からつバーガーは、総合的な味と値段の安さで勝負する店。ジャンルとしてはB級グルメなんでしょうが、味はA級だと思います。

だだね、写真を撮っていると、ソースが手やスマホ、服についてエライ目に遭った。

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

その他グルメ
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント