【山口周防大島】「アロハオレンジ」の絶品レアステーキ丼とガーリックシュリンプ

グルメ

先日、山口県の周防大島をドライブしてきました。

ここは瀬戸内のハワイと呼ばれている島で、ハワイ好きとして以前から行ってみたい場所でした。

さて、周防大島で美味しいものを探していると、「アロハオレンジ」という良さげな店を発見。ここは、レアステーキ丼(店ではギャング丼と呼んでいる)が有名だそうです。

人気店だし、予約ができないので1時間ほど並びましたが、その甲斐あってステーキ丼もガーリックシュリンプも最高の味でした。

アロハオレンジの場所


アロハオレンジは、大島大橋を渡ったあと、左折して10分ほどで到着します。店は道沿いにあるので、わかりやすいと思います。

  • 住所:山口県大島郡周防大島町大字久賀7270
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:木曜日
  • 電話:0820-72-2860
  • 支払い:現金のみ
  • 予約:不可
  • 駐車場:15台くらい

アロハオレンジ

私たちが12時半に着いた時点で、すでに1時間待ちでした。

待ちリストに名前と電話番号を書いておくと、席が空いたときに電話で知らせてくれます。車中で待機できるのでありがたい。

なお、私たちが入店する頃(13時半頃)は待ち時間が更に伸びて、なんと90分待ちになっていました。予約はできないので早目に行くことをお勧めします。

アロハオレンジ

受付けの男性店員は人当たりの良い方でした。

店内は全席テーブル席で、無理やりこじつけるとハワイにある朝日グリルのような感じです。

アロハオレンジのメニュー

メニュー

この店のイチオシはギャング丼というビーフステーキ丼です。

ギャング丼の種類はこんな感じ

  • ギャング丼
    • 焼き加減がレアなステーキ丼
  • 炙りギャング丼
    • 肉の表面を炙ったもの
  • 炙りマヨギャング丼
    • ギャング丼にマヨネーズを乗せてあぶったもの
  • みぞれ和ギャング丼
    • ギャング丼に水菜と大根おろしを乗せたもの
  • ユッケ風漬けギャング丼
    • 生肉を使用したユッケとは違う

丼のサイズ

ギャング丼のサイズはSS/S/M/Lから選びます。

SSは味噌汁のお椀、Sは大きめの茶碗、Mはうどんの丼、Lはちゃんぽんの丼くらいです。

なお、メニューには次のような注意事項がありました。

  • 焼き具合のリクエスト不可
  • 体調の悪い方、妊婦、抵抗力の弱い高齢者・子供にお勧めしない
  • 持ち帰り不可

生に近い焼き具合なので、心配なら別のメニューにした方が無難でしょうね。

メニュー

メニュー

その他のメニュー

  • ステーキプレート
  • ステーキ丼
    • ロースステーキをご飯に乗せたもの
  • タコライス
  • ロコモコ
  • ガーリックシュリンプ
  • チキン
  • パンケーキ

私たちは、炙りマヨ・ギャング丼(S)ガーリックシュリンプ+ライスを注文しました。

あとで写真を見せますがギャング丼Sでもボリュームがあります。

炙りマヨギャング丼

炙りマヨギャング丼

炙りマヨギャング丼

ギャング丼は、ローストビーフのように低温で長時間調理するのではなく、赤身肉の表面を一気に焼き、薄くカットしてご飯に盛りつけた丼です。

炙りマヨギャング丼

肉がはみ出すほどたくさん乗っています。思ったよりも多い。

「あれ、サイズを間違えてない?」と思って後でレシートを確認しましたが、これでSサイズでした。
炙りマヨギャング丼

食べてみると、肉とマヨネーズと醤油が絶妙なコンビネーションで、めちゃくちゃ美味い。

肉が柔らかくて、焼き具合もばっちりです。

シンプルなギャング丼は、これよりも生っぽくなるので、個人的には”炙り”を注文して正解でした。

炙りマヨギャング丼

この厚さでカットできる技術も凄い。

ご飯とキャベツを肉で巻いて食べると、肉寿司のような感じで最高です。

恐れ入りました。

炙りマヨギャング丼

間違いなく美味しいけど、私たちには量が多い(笑)。SSでも良かったかも。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプは、エビが5尾とライス、野菜、ハムがワンプレートでやってきました。

ガーリックシュリンプ

バターとニンニクの匂いが食欲をそそります。

ガーリックシュリンプ

焦げたエビの旨味とニンニクの香ばしさが絶妙にマッチしていて、めちゃウマい。

レモン汁をかけると美味さ倍増。ご飯のおかずとしても最高です。

当ブログで何度かガーリックシュリンプをレポートしていますが、かなり良い線だと思います。

まとめ

アロハオレンジ

この記事では「アロハオレンジ」の炙りマヨギャング丼とガーリックシュリンプをレポートしました。

炙りマヨギャング丼は、ボリュームがあり、柔らかさも焼き加減も抜群で美味しかったです。また、ガーリックシュリンプもバターとニンニクが効いていてウマウマでした。

1時間待っても食べる価値はあったと思います。

機会があればお試しあれ

こちらのカフェもオススメです。

【山口周防大島】海の見えるカフェ「ミサキ」でスイーツを食べる
先日、瀬戸内のハワイと呼ばれている山口県の周防大島をドライブしてきました。 海沿いの道を走っていると「ミサキ(MISAKI)」という良さげなカフェを発見したので寄ってみることにしました。 ...

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

グルメドライブ
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント