【糸島】船越のかきハウス「正栄」|1Kg1000円で焼き牡蠣ざんまい

グルメ

カキは漢字で「牡蠣」と書きますが、蠣の1文字だけでもカキって読めるし、画数が20画もあるんですよ。どうでもいいか。

さて、今回は牡蠣レポです。

牡蠣はビタミン、亜鉛・鉄、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどが豊富な食材です。さすが、海のミルクと言われるだけありますね。

牡蠣を思いっきり食べたいときは、やはり牡蠣小屋がリーズナブル。糸島市だと4つの漁港(岐志/加布里/船越/福吉)付近に牡蠣小屋が密集しています。

今回は船越漁港のかきハウス「正栄」で、焼き牡蠣とサザエ、イカを堪能してきました。

この記事では、店の様子や1000円分の牡蠣の量、牡蠣やサザエの焼き方をレポートします。

  • 1kg(10個くらい)1000円で安い
  • おにぎりと飲み物の持ち込みOK
  • ジャンパーを無料で貸出してくれるので服が汚れない
  • 平日はコーヒーサービスあり

かきハウス「正栄」の場所

かきハウス「正栄」は船越漁港そばに並んでいる牡蠣小屋の1つで、駐車場から進んで2件目にあります。

かきハウス正栄

  • 住所:糸島市志摩船越415-17
  • 電話:092-328-1701、携帯:090-5724-1717
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 予約の受付は当日11:00まで
  • 周辺店と共同の大駐車場あり
  • トイレは店内にあります

週末は客が多いので、スムーズに入りたかったら予約は必須だと思います。

ちなみに2020年は4月中頃まで営業していました。

かきハウス「正栄」の店内

正栄の店内

店内はテーブルごとに仕切りがあります。コロナ対策として窓が解放してあり、換気扇が回っていました。

ジャンパーを無料で貸出してくれます。寒さ対策にもなりますが、牡蠣を焼いた時に爆発して汁が飛ぶのでエプロン代わりにもなります。実際、私は牡蠣汁を頭からまるかぶりしてしまいました。

正栄のコンロ

テーブルにガスコンロが置いてあります。炭火ではありませんが、ガスコンロの良い点は温度が均一になることと、煙が服につかないのであまり臭くならないことです。

1テーブルのガス代として300円が必要です。ただし、JAF会員の場合はJAFスマートフォンアプリの「クーポンを利用する」で無料になります。

なお、軍手と紙皿、牡蠣ナイフは無料で利用できます。

かきハウス「正栄」のメニュー

正栄のメニュー

メニューは豊富ですが、なんといっても牡蠣1kg1000円が一番の魅力ですね。

注文はLINE

なんと注文はLINEアプリを使ってできます。LINEだと清算も楽ちんです。

注文はLINE

私は注文していないのですが、手順通りやれば注文できる(はず)。

牡蠣

牡蠣の量は1kgで10個くらい入っていました。

ちなみに食用の牡蠣には真牡蠣と岩牡蠣の2種類があります。真牡蠣は10月~4月くらいが食べ頃で、岩牡蠣は5月~8月が旬です。つまり、今回食べたのは真牡蠣ってことになりますね。

真牡蠣は岩牡蠣よりも小粒で、ひと口で食べれるサイズです。

サザエ

サザエは1000円で、サイズが小さめのものが5個入っていました。1個200円だから妥当かな。

焼き牡蠣

焼き牡蠣

写真ではおにぎりを焼いていますが、持ち込んだものは焼いたらいけないそうです。後で気づきました。正栄さん、ごめんなさい。みなさんはマネしないように。

さて、牡蠣の焼き方は、まず平らな面を下にして1分ほど焼いてからひっくり返します。

焼き牡蠣

2、3分して殻が開きだしたら食べ頃です。殻が開かない場合でも他の牡蠣が開きだしたらOKです。

焼きすぎると、牡蠣の身が縮んでジューシーさが失われます。

殻が開くときに汁が飛び出すことがあるので、殻の形が丸いほうを人に向けないようにしましょう。

焼き牡蠣

焼けたら、平らな方の殻を上して牡蠣ナイフを差し込んでこじ開けます。

牡蠣の汁がこぼれないように慎重に。軍手に汁がかかると火傷するので注意しましょう。

焼き牡蠣

焼けた牡蠣はそのまま食べてもよいし、備え付けのポン酢をつけるのもよし。

おぉ、クリーミー!

濃厚な海の味がジュワーっと口に広がっていきます。たまらんです。

レモンを持参して、レモン汁をかけて食べるのもよいでしょう。レモンのビタミンCが鉄分の吸収率を高めてくれます。

1人1000円出せば10個くらい食べれるので、十分満喫できるのではないでしょうか?

サザエ

サザエ

牡蠣だけだと飽きるので、サザエも食べてみました。

サザエは汁が沸騰して、泡立ちはじめたら食べごろ。醤油を垂らすのもよろしいかと。

サザエ

備え付けのピックでゴリゴリして蓋をとり、身に突き刺して取り出します。取り出すのが難しいときもありますが、辛抱強くやるしかないです。

サザエの上部は貝柱、緑色の部分は肝。肝は苦いので嫌いな人も多いですが、こういう苦味もまたオツなのですよ。

イカ

イカ

イカは焦げ目が若干つくまで焼きます。
イカ

マヨネーズに付けて食べると一夜干しのような味がして美味しい。

イカ

イカの足も違った食感で美味しい。

酒の肴にもってこいでしょうね。

まとめ

牡蠣とサザエ、イカを腹一杯食べて大満足でした。おにぎりと飲み物は持ち込みOKなので持参すると節約できますね。9人(大人7人、子供2人)で14000円でした。

なお、この日は土曜日でしたが、本来は平日しかないコーヒーサービスもありました。ナイスです、正栄さん。

牡蠣は4月くらいまでが旬なので、お早めにどうぞ。

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村

グルメ
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント