【アズーアとサーフラナイ】ロイヤルハワイアンのビーチサイドレストランを二度楽しむ

グルメ

ハワイに行ったら一度くらいはビーチサイドで素敵な食事を楽しみたいのではないでしょうか?

この記事では、ロイヤルハワイアン内のレストラン「アズーア」と「サーフラナイ」について書いています。予約方法(サーフラナイは予約不可)や実際に食べたものを写真付きで紹介しています。

実は2つのレストランは同じ場所にあって、朝と昼はサーフラナイ、夜はアズーアという名前になります。いずれにしても青い海と波の音、美味しい食事は思い出に残る体験になること間違いなしです。ぜひ、ハワイ旅行の参考にしてください。

ビーチサイドレストラン、アズーア(AZURE)で夕食を食べてみた

まずアズーアから紹介します。

アズーアは、ロイヤルハワイアンホテルの中にあるビーチサイドのレストランです。もちろん、ホテルに宿泊していなくても利用できます。

店の入り口にAzureと書いたプレートがありますが、カタカナ表記だとアズーア読みます。

余談ですが、マイクロソフトのAZUREというクラウドサービスがありますが、こちらはアジュールと読みます。IT関係の仕事をしている私はアジュールと呼んでいました。

ハワイの人気レストランは事前予約が必須

アズーアに限らず、ハワイの有名レストランは予約してないと行列に並ぶことになります。必ず予約しておきましょう。会話が苦手な人は日本語で予約可能な予約サイトOpentableを利用すると便利です

私たちは、前日に店の受付で直接予約していたので当日はスムーズに入店できました。

レストラン入口の受付で予約するときは次のような会話になります。

レストランを予約するときの英語

A)I’d like to make a reservation.
-予約したいのですが
B) What day?
-いつがよろしいですか?
A)Tomorrow. 6pm.
– 明日6時に
B)How many?
– 何名さまですか?
A)Two.
– 2人
B)May I have your name please?
-お名前を伺ってもよろしいでしょうか
A)Achar

ドレスコードはリゾートカジュアル

アズーアはリゾートカジュアルというドレスコードがあるので、服装に注意する必要があります。

スポーツウェア、水着、ショートパンツ、タンクトップ、ビーチサンダルを避けたリゾートカジュアルでお越しください。

Azureの公式HPより引用

私は襟付きのシャツとチノパン、靴で入店しました。他の客も大体そんな感じの服装でした。女性だとワンピースやスカート&ブラウスが無難でしょう。

アズーアのシーフードは絶品だった

海外の食事で困るのは、1皿がどれくらいの量なのかわからないことです。面倒だからと言ってコースメニューを注文すると大量の料理が出てきて、後悔することになりますよね。

あまり多く食べれないことをウェイターに伝えると、「前菜(アパタイザー)を2つとメインを1つでどうでしょう?」と提案してくれたので、飲み物、刺身盛り、海老の焼いたもの、メインにシーフード・ニョッキを1品ずつ注文しました。

ニョッキは団子みたいな形をしたパスタの一種で、メニューにはGnocchiと書いてあったので、一瞬なんのことか分かりませんでした。読めませんよね?

ヴァージンミュール

ヴァージンミュール

飲めない私たちは、ウェイターが勧めてくれたヴァージンミュールを飲んでみました。よくわからず頼んだのですが、柑橘系の爽やかなジュースでした。

ヴァージンが付くと、カクテルからアルコールを抜いて炭酸などで割ったものだそうだ。

パンとバター、クリームチーズ

パンとバター、クリームチーズ

パンはサービスで、注文しなくても出てきます。皿に盛られているバターとクリームチーズがめちゃくちゃ美味くて、パンが進む進む。

ハワイ産マグロとカンパチの刺身(Auction Block Sashimi)

ハワイ産マグロとカンパチの刺身(Auction Block Sashimi)

ハワイ産のマグロとカンパチの刺身。盛り付けが日本とは違って華やかですね。写真映えします。

カウアイ産海老のガーリック火鉢グリル(Hibachi Garlic Kauai Shrimp)

カウアイ産海老のガーリック火鉢グリル(Hibachi Garlic Kauai Shrimp)

カウアイ産海老のガーリック火鉢グリル。海老はプリップリで、ソースが絶妙にうまい。

極うまシーフード・ニョッキ(Pan Seared Gnocchi)

シーフード・ニョッキ(Pan Seared Gnocchi)

アズーアのシーフードニョッキは絶品でした! 

写真がうまく撮れなくて申し訳ないのですが、冗談抜きに今まで食べたパスタの中で一番の美味さでした

シーフード・ニョッキ(Pan Seared Gnocchi)

シーフード・ニョッキ(Pan Seared Gnocchi)

ロブスター、海老、アワビ、帆立、蟹から出てくる深みのあるソースとポテトニョッキが絶妙にマッチしていました。もう1皿頼んでおけば良かった。

大げさかもしれませんが、死ぬ前に「もう一度食べたい」と思える料理でした。

口直しのソルベ

口直しのソルベ

ドラゴンフルーツのシャーベットで口直し。

サービスで頂いた誕生日ケーキ

サービスで頂いた誕生日ケーキ

予約時に「来店の目的は何ですか?」と聞かれたので「誕生日です」と伝えておいたら、最後にチョコレートケーキをサービスしてもらえました。

小さなイベントや祝い事でもダメ元で言ってみるとサービスしてもらえるかもですよ。

どの料理も丁寧に作られていて美味しい。孤独のグルメ風に表現すると「いいじゃんシーフード!」って感じでした。機会があれば他の料理も食べかったです!

ビーチサイドの雰囲気の良いテーブルで美味しい食事ができて、値段は2人分$113(チップ別)でした。

アズーアの営業時間 17:30~21:00

朝はサーフラナイ(Surf Lanai)でハワイの王道を食べる

アズーアが朝になるとサーフラナイという名前に変わるだけで場所は同じです。

サーフラナイの営業時間

  • 朝食  6:30am~11:00am
  • ランチ 11:30am~2:00pm

サーフラナイは予約はできない

朝は予約できないので直接サーフラナイへ行くしかありません。時間によっては人が多いかもしれないので、少し余裕を持って行く方が良いと思います。

Lanai(ラナイ)って何?
ハワイ語で大型バルコニーのこと。バルコニーに屋根が付いていて、テーブルや椅子などを置いて1つの部屋のように使う。

朝食はビュッフェがお得

朝食は単品かビュッフェか悩むところですが、私たちは後者を選択しました。

朝食ビュッフェ(Breakfast Buffet)はメインを1品選び、その他は食べ放題というスタイルです。私たちはメインにハワイの王道、パンケーキエッグベネディクトを選びました。

朝食ビュッフェのメイン料理(いずれか1品を選択)
1)ピンクパレス・パンケーキ
2)ズワイ蟹のオムレツ
3)‘ザ・ワークス’オムレツ
4)ザ・ロイヤル・ロコモコ
5)クラッシック・エッグ・ベネディクト

ちなみにビュッフェのことを日本ではバイキングとも言いますが、日本以外では通じません。

パンケーキ&エッグベネディクト

パンケーキ&エッグベネディクト

パンケーキは、ロイヤルハワイアンらしくグァバが練り込まれたピンク色でした。ちょっと驚きましたが、見た目と違って味はオーソドックスなものでした。

エッグベネディクトはマフィンの上にベーコンと目玉焼き、特製マヨネーズを乗せた料理で、全体のバランスがよく、とにかく美味しい。

サーフラナイの朝食

サーフラナイの朝食

朝食ビュッフェには、いろんな種類の料理が用意されています。

私たちは、スクランブルエッグ、ベーコン、フルーツを頂きました。食べ放題なので、せっかくならお腹を空かせて行った方がいいでしょうね。

ビュッフェの値段は大人$42、子供(6~12歳)は半額の$21になります。

最後に

この記事では、ロイヤルハワイアン内にある「アズーア」と「サーフラナイ」を紹介しました。

ビーチに面したオープンテラスで、波の音を聞きながら食べる食事は、日常では味わえない体験でした。心に残る良い思い出となりました。

特に「アズーア」で食べたシーフードは、一品一品が丁寧に作られていて、味も見た目も満足度の高いものでした。

ハワイ旅行のまとめはこちら

マイルで行くハワイ2019【まとめ】
この記事は、2019年3月に行ったハワイ6泊8日の旅について書いた記事をまとめています。 5度目のハワイ旅行では、ロイヤルハワイアンホテルでの宿泊、オアフ島ドライブ、有名レストランでの食事、ワイ...

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

その他グルメ海外旅行
シェアする
acharをフォローする
食べ旅写真館

コメント