【モアナ ラニ スパ】ロミロミ マッサージでリラックス

モアナサーフライダー 旅行

海外に行くとマッサージに行きたくなりますよね~長旅の疲れを癒したい。

ハワイのマッサージと言えばロミロミでしょう。

ロミロミは、指圧のように指で強く押すのではなく、ヒジやヒジ下を使って体の表面を擦るようにしてリンパの流れを良くするハワイ式のマッサージ方法です。

この記事では、ワイキキで最も歴史のあるホテル、モアナ・サーフライダー内の「モアナ ラニ スパ(MOANA LANI SPA)」でロミロミを受けた体験について書いています。また施設内の写真も載せています。

このスパは、2014年から3年連続で「読者が選ぶベストスパ」に選ばれているだけあって、満足度は高かったのですが、料金は少々お高めです。

なので、少し贅沢に体をメンテしたい人向けってところでしょうか。

モアナ ラニ スパの場所

モアナ ラニ スパ(MOANA LANI SPA)は、1901年に創業したワイキキ最古のホテル、モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパの中にあります。アイキャッチの写真がモアナサーフライダーです。

カラカウア通り沿いにあるので、ワイキキ周辺に宿泊していれば徒歩で行けると思います。

スパの場所は、カラカウア通りからホテルに入って右側のタワー・ウィングへ行き、エスカレーターで2階に上がった所にあります。

  • 住所      :2365 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815
  • 受付時間:8:00~20:00
  • 電話      : (808) 237-2535

モアナ ラニ スパの予約について

サービスメニューは豊富に揃っていて、好みに応じていろんなボディケアを選ぶことができますが、あまりにも多すぎて逆に選びづらい。そういうときは、予約サイトのベルトラを利用してはどうでしょうか?

(外部リンク)ベルトラ

このサイトで「ラニスパ」を検索すればいくつか候補が出てくると思います。

なお、2019年7月現在で「ホオキパ(ハワイ語で歓迎を意味する)」というロミロミの料金は以下の通り。

  • 50分 約229ドル
  • 80分 約313ドル

この値段には施設利用料も含まれています。施設については後述しますね。

ちなみに、私たちが予約したときは、ベルトラの東証マザーズ上場記念特価だったので、ホオキパ75分が1人1.5万円でした。

モアナ ラニ スパでロミロミ(ホオキパ)を体験してみた

リラクゼーション・ルームから見たワイキキビーチ

リラクゼーション・ルームから見たワイキキビーチ

マッサージを受ける前にリラックスしたり、体を温めていたほうが効果が出やすいとのことだったので、予約時間の30分前に到着。

受付けを済ませると、施設内の設備を英語で案内されました。

話の半分しか理解できなかったのですが、ロッカーの使い方や、「時間になったら呼びにくるから、ローブに着替えて、この部屋で待ってて」とかそんなことでした。

そのあとバスローブに着替えて、しばしリラックス。

時間になると女性が迎えにやって来ました。

英語であいさつを交わした後、マッサージルームへ。

部屋に入ると、塩の入った器を手に持たされてしばらく待ちます。

この時間は一体なに?

あとでわかったことですが、塩の入ったボウルに心配事を置き去るっていう儀式だそうだ。施術が終了すると、塩とともに心配事を海に流すようです。お清めの意味があったのね。

服を全部脱いでベッドに寝そべると、キッチリ布団に包まれて、いよいよロミロミがはじまります。

指圧のようにツボを押すのではなく、表面を擦るような感じです。日本の指圧に慣れていると物足りない感じがするかもしれませんが、それでもグイグイきます。

足から腰、背中へと移動。そのうち気持ちが良くなって途中からイビキをかいて眠ってしまいました。ロミロミを受けると寝ちゃう人が多いみたいですね。75分があっという間でした。

リンパ液の流れが良くなったせいかわかりませんが、体は軽くなった気がします。

ただね、ロミロミの本当の効果は2日後にわかりました。

その日はカカアコ地区を2時間ほど散策したのですが、普段なら腰が痛くて途中でギブアップするところを、その日は文句も言わず、ひたすら写真を撮ることに専念できました。

帰国後1ヶ月くらい腰の調子が良かったのは確かです。

ロミロミの威力だと思う…思いたい。あくまでも個人的な感想です。

モアナ ラニ スパの施設について

私たちがベルトラで予約したときは施設利用も料金に含まれていました。

スパ施設は、ワイキキビーチが真正面に広がる抜群のロケーションで、施術を受ける前や受けた後はゆっくり過ごすことができます。

営業時間中は一日何度でも利用できるので、一度出て戻ってきても良いそうです。

設備は以下のとおり。

  • リラクゼーション・ルーム
  • ジャグジーバス
  • サウナ
  • シャワー
  • トイレ
  • ロッカー

もちろん男女別です。

ジャグジーに入る人は水着を持っていきましょう。

休憩室(手前はS字チェア)

休憩室(手前はS字チェア)

休憩室のS字チェアが絶妙な角度で座れます。これ、家に一台欲しい。お高いでしょうけど。

波の音、青い空で癒される

波の音、青い空で癒される

窓の外はワイキキビーチ。

外から入り込んでくる波の音や音楽を聞きながら、青い空をボーっと眺めていると日頃のストレスから解放されて、本当にリラックスできます。

ジャグジー

ジャグジー

日本の温泉じゃないから、ジャグジーバスに入る時は水着をつけてね。

水、果物、ナッツ類

水、果物、ナッツ類

水やコーヒー、果物、ナッツ類が用意されているので適度にとりましょう。マッサージ後に水分補給しておくと、細胞にたまった老廃物を洗い流す効果があるんだって。

最後に

ワイキキビーチが真正面に広がる抜群のロケーションでロミロミを受けるのは最高の気分でした。

値段は高めですが、せっかくハワイまで来たのだから、たまには贅沢もいいですよね。

良い旅を

ハワイ旅行のまとめはこちら

マイルで行くハワイ2019【まとめ】
この記事は、2019年3月に行ったハワイ6泊8日の旅について書いた記事をまとめています。 5度目のハワイ旅行では、ロイヤルハワイアンホテルでの宿泊、オアフ島ドライブ、有名レストランでの食事、ワイ...

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

コメント