アドセンスが通らない!アフィリエイトのセルフバックでモチベーションをキープする

ブログ

このブログをはじめてから2年が経ちました。開始時からグーグルアドセンスを申請していますが、30回以上落ちています。そして、昨日も落ちました。

最初のうちは「当プログラムのご利用要件を満たしておられません」というグーグルからの返信メールに落ち込み、中盤からは怒りが込み上げていました。そして、今はな~んとも思わなくなりました。もうね、仏さまの境地です。

本来なら「こうやってグーグルアドセンスを通りました!」的なことが書けると価値があるのでしょうが、残念ながらそういう内容ではありません。

この記事では、

  • アドセンスに落ち続けている状況
  • ブログを通して何を学んだか?
  • アフィリエイトのセルフバックでモチベーションをキープする

について書いています。

アドセンスの審査に通らない人が、戦略を見直すキッカケになれば幸いです。

 ブログをはじめた経緯

まずブログをはじめた経緯からお話します。

あれは、まだ2000万円問題が話題になるずっと前のこと。『老後』という未来が近づいてくるにつれて、漠然とお金に対する不安が大きくなっていました。

  • 年金だけで生活できるんだっけ?
  • 収入を増やさないとヤバいんじゃね?

本業の給料は増えないし、だからと言って労働を伴う副業は体力的に長く続かない。他の方法を調べるうちに行き着いたのが株・投資信託・FXなどの資産運用でした。

勉強と実践、失敗を何度か繰返して、現在の投資スタイルである投資信託の長期積立FXの自動売買に落ち着きました。良い点は、自動化してしまえば感情に振り回されずに淡々とやれる点です。

ただ、デイトレードと違ってスリリングな展開などはなく、とても退屈なんですね。それで、空き時間を埋めるために次に選んだのがブログでした。

ちまたには「ブログで月収数万円!」なんて本がありますが、私の場合は少額でも良いから自分ひとりの力で本当に稼げるのかを確かめてみたかったのです。

ブログを開設した頃は、これから投資をはじめる人向けに資産運用の記事を書いていました。

ちなみにドメインのachar-survivalは「投資で老後も生き抜いてやるぞ」という気持ちを込めて取得したときの名残りです。

当時は、最短で収益化するにはアドセンスだろ?と安直に考えていて、ここからグーグルとの闘い(と言いますか、一方的なサンドバッグ状態)が始まります。

グーグルアドセンスに30回以上落ち続けている

ブログで収益を得るには大きく2つの方法があります。

  • グーグルアドセンス
    • 訪問者が広告をクリックするとお金が入る
  • アフィリエイト
    • 訪問者が広告の商品を買ったり、サービスに登録するとお金が入る

アドセンスの方は広告を貼るための審査が厳しく、またクリック1回あたりの単価(公表されていない)が安いので、圧倒的なPV数がないと収益がでません。

反対にアフィリエイトは審査が緩めですが、商品を買ってもらわないと収益がでません。

両方とも一長一短があり、どちらもハードルが高いです。

審査メールの内容

冒頭で書いた通り、私はグーグルアドセンスに30回以上落ちています

グーグルから送られてくるメールの内容はいつも同じ。

お申し込みの状況について
このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

引用元:Adsenseのメール「お申込み状況について」

ブログをはじめた頃は資産運用の記事を書いていましたが、どうやらグーグルはお金と生活(いわゆるYMYL)に関する内容に対して審査が厳しいようです。

人の人生に影響を与えるのだから言われてみれば当然です。私はお金の専門家ではないので信頼性は低い。同じ内容でも金融系のプロが書いていれば、当然そちらの方が検索順位も上がるし、読み手もそちらの方を信じるでしょう。

落ちる理由がわからない

ということで現在の旅行とグルメ系のブログに進路変更したわけですが、それでも審査に落ち続けています。

グーグル先生はブログのどこが悪いのかは教えてくれません。相談サイトのアドバイザーの方も「当プログラムのご利用~」に対しては有効な答えを持っていないようでした。

個人的には次のどれかだと思うんですけどね。

  1. コンテンツポリシーに違反
  2. 内容が薄い(価値を提供していない、文字数、記事数)
  3. URLがブラックリストに載っている

1に関して、思いつくことは全てやり尽くしたつもりです。

2に関してはグレーな感じ。「内容がない」と言われると納得はできないけど、否定もできません。

私は3が本当の原因ではないかと疑っています。短期間に何度も申請したので、achar-suvival.comからの申請は機械的に落とすようになっているのではないかと。

いずれにしても真実はわかりません。グーグルのアルゴリズムのみが知っているということです。

2年間続けてわかったこと

実際にブログを2年間やってみて、1日平均で60名ほどの訪問者がいることがわかりました。

みなさん、ありがとうございます。

それから、たとえアドセンスの審査に通ったとしても今のPV数だとまったく稼げないだろうということもわかりました。これが現実です。

得たこともたくさんある

時間を無駄にしているのかと言えば、そうでもありません。

まず、ブログで収益を出すことが難しいことを学んだのは大きな前進でした。これが私の実力ですし、やったことがあるのと無いのでは雲泥の差だと思っています。

他人の聞きかじりではなく、「ブログを2年間続けたけど稼げなかった」という実体験は残ります。

また、ブログを立ち上げる上でも技術的な学びがありました。

  1. Xserverでサーバーを借りた
  2. ドメインを取得した
  3. wordpressでサイトを立ち上げた

私はエンジニアなので、正直に言えばブログを書くよりも環境を作っていく過程の方が楽しかったです。この経験のおかげで本業の仕事につなげることができました。

Xserverの利用者は多いので、いろんなブロガーさんの記事を見ながらサーバーを設定したり、ドメインを買ったり、Wordpressを立上げることができました。そういうサイトこそが価値が高く、収益性も良いのでしょうね。大変勉強になりました。






それから、最初の頃と比べて文章力は上がったと思います。

読みやすさを意識して言葉を選んだり、文章の長さを調節するようになりました。だだし、これは私の主観的な評価なので、読みにくかったらゴメンなさい。

アフィリエイトのセルフバックを活用すべし

冒頭で「仏さまの境地」などと書きましたが、ここから俗人的な話になります。

ブログを続けるにはサーバー代(1100円/月)がかかります。それに、ご褒美も欲しい。そうじゃないとモチベーション(やる気)を維持できません。

ブログをはじめた理由は、自分の力で稼いだ感を味わいたかったからです。

ということで、最近はアフィリエイト(A8.net)のセルフバックを利用しています。

セルフバックとは、自分自身で買い物やサービスの申込みをして報酬を得る仕組みのことで、A8.net会員はこのサービスを利用することができます。

グーグルアドセンスは自分自身で広告をクリックするのを禁止していますが、セルフバックは正式なサービスなので問題ありません。

これは私のセルフバックのレポートです。

2ヶ月で40,600円を得ることができました。また、未確定報酬の17,000円もじきに確定します。

セルフバックで効率良く利益を出すには、クレジットカードに申込むか証券会社の口座を開設するのが早道

やっぱり利益が出ると嬉しい!!!

もう少しブログを続けようかなという活力にもなります。

ただし、セルフバックは同じ広告主に対して1度しか使えないのと、高額報酬の案件は多くないので長続きはしません。

継続的に収入を得るには、商品の良さを伝えて多くの人に買ってもらうのが正攻法ですが、やはりハードルは高いと思います。

最後に

この記事では、次のことを書きました。

  • グーグルアドセンスに落ち続けていること
  • ブログで得た学び
  • セルフバックで報酬を得て、モチベを維持している

そして、2年間ブログをやってみてわかったことは

  • 収益を考える以前にブログをずっと続けられるかが重要
  • 「これを語らせたら何時間でも話せるぜ」みたいな得意分野があると良い
  • 人気Youtuberやブロガーさんは中身が濃くて、突き抜けている

お金を増やす方法は、こちらに書いています。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

コメント