スマホの契約を楽天モバイルUN-LIMITに変えて1年間タダにした!

ブログ

米倉涼子さんがやっているピンクの画面がまぶしい楽天モバイルのCMはご存知でしょうか?

4月からはじまる楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵ(シックス)の料金プランがすごいんです。

私はUN-LIMITへのプラン変更に合わせて端末を新規に買いました。これで料金が1年間タダ。その後も楽天がプランを改悪しない限りスマホの固定費を抑えることができます。

各社金額については2021年4月4日時点の税込み価格を表示しています
1年間無料キャンペーンの申込は2021年4月7日で終了しました。

楽天モバイルUN-LIMITの料金プランがすごい

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵ(シックス)のプランは、データ利用量に合わせて段階的に料金が設定されています。

  • 0~1GBまで0円
  • 1~3GBまで1078円
  • 3~20GBまで2178円
  • 20GB以上が3278円

なんと1GBまでタダなんです。そして3278円でデータ使い放題なんですよ!

通話料はRakuten Linkというアプリを使えばかけ放題

しかも、今申し込むと1年間無料なんです。ただし、オプション料は除く、1人1回線、申し込み期限は4月7日までです。

私の場合、テレワークでWiFiにつなげているのでデータの使用量は多くありません。1年後以降も1GB未満に抑えることができれば、スマホの固定費を払う必要がなくなるんです。ばんざーい。

docomo/au/Softbankの料金

楽天モバイルが本当に良いのか比較するため、大手3キャリアの新料金プランを見てみましょう。

2021年4月時点のdocomo(Ahamo)、Softbank(LINEMO)、au(povo)の料金プランは次の通り

キャリア docomo Softbank au
プラン ahamo LIMEMO povo
データ容量 20GB 20GB 20GB
月額料金 2970円 2728円 2728円
通話料金 5分かけ放題
無料
5分かけ放題
550円
5分かけ放題
550円

楽天は20GBまで2178円、通話量も楽天は無制限で無料なので楽天モバイルが圧勝ですね。

競争原理が働くことで、私たちはより良いサービスが受けられるようになるわけですから、3キャリアにも努力してほしいですね。

20GBも使わないから安くして~と思う人も多いんじゃないのかなぁ?

回線エリアに注意

ここまでだと楽天モバイルが圧勝ですが、利用するエリアに注意する必要があります。

楽天回線エリアは狭い。楽天回線エリア以外はau回線になる

楽天回線エリアはまだまだ狭く、福岡県全域を完全に網羅しているわけではありません。

楽天モバイルの通信エリア

楽天回線エリアでカバーできない地域はパートナーのau回線を借りることになるのですが、auエリアのデータ使用量が5GBを越えると通信速度が1Mbpsに低下します。ただし、楽天回線エリアに戻ると通信速度も元に戻ります。

1Mbpsに低下って言われても、どれだけ悪くなるのか?わかりませんよね。

目安ですが、画像の多いショッピングサイトや高画質(720p以上)のYoutubeを見ると動きが鈍くなってストレスを感じるかもしれません。

ためしに私が購入したスマホを使って通信速度を測定してみました。スマホはAQUOS sense4 lite 、スピードテストはUSEN GATE02を利用しています。

Download Upload
WiFi 15.9Mbps 14.82Mbps
4G(楽天エリア) 32.54Mbps 12.24Mbps

この数字は3回測定した平均値です。ただし、時間帯によって大きく数値が変わるので参考程度としてください。この通信速度だと高画質のYoutube(4K)でもストレスなく見ることができます。

楽天回線エリア以外で使用する時間が多いとメリットがないかもしれないので、きちんと調べてから購入するのがよろしいかと。

新しいスマホがやってきた

1年無料キャンペーンは加入者数が300万人に達成すると終了しますが、1月末の時点で220万加入というニュースが出たため申込みが殺到しているようです。

実際、2月2日にネットで申込んで1週間後に端末とSIMカードがやってきました。

私はシャープのAQUOS sense 4 liteを購入しました。数日間使ってみましたが今のところ問題ありません。

サクサク動くし、かなりの時間使用してもバッテリーが半分くらい残っています。まぁ、そのうち劣化するとは思いますが。

特にうれしいのは、以前のスマホに比べてキレイな写真が撮れるようになったこと。画素数が増えたのと、フォーカスを合わせるスピードが速いので手ぶれ写真が少なくなりました。これからはもう少しマシな写真をお見せできると思います、たぶん。

一番のメリットは固定費の削減

こちらの記事に書いていますが、お金を簡単に増やす方法は固定費を減らすことです。

私の場合、電話代が半年前に2,300円から3,800円に上がったのですが、今回の契約変更で0円になりました。

AQUOSの端末代はスマホケースとガラスフィルムを合わせて約36,000円でしたが、これまで3,800円払っていたことを考えると10カ月ほどで元がとれる計算になります。

しかも今は5000ポイント還元される特典もあります。

これから1年間は固定費を無料、その後も使い方次第では0円に抑えることができます。

楽天モバイル、ナイスですね。

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

コメント